低所得の年金受給者へ給付金 - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

低所得の年金受給者へ給付金

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
保険(万一のときに役立つ保険)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

以前、低所得者への年金加算について、今国会で審議の予定だとブログで書きました。

こちら⇒低所得者への年金加算

 

一昨日、厚生労働省は、「社会保障と税の一体改革」をめぐる民主・自民・公明3党の合意に基づき、消費税率が10%に引き上げられる平成27年10月から、所得の低い年金受給者に対し、月額5000円を基準に給付金を支給するなどとした、新たな制度の概要をまとめたという報道がありましたね。

 

平成27年10月から、年金と所得を合わせた額が年間およそ77万円以下で、家族全員の住民税が非課税の人に対し、保険料の納付実績などに応じて、月額5000円を基準に給付金を支給するとしてます。

 

ただ保険料を多く納めてきた人よりも、受け取る額が多くなるケースが出てくる「逆転現象」が起きないよう、年金と所得の額がおよそ77万円から87万円までの間の人に対しても、給付金を支給するとしてます。

 

それでも、所得は少なくても財産がある人もいるでしょうし、そういう人はどうするんだ?!っていう批判は出てきそうですね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

介護保険の自己負担割合を引き上げ 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/21 19:32)

昨年度の年金支給額の平均! 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/30 16:30)

公的年金の最高額! 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/19 06:26)

年金の2013年問題はご存知ですか? 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/17 08:57)

2日生まれはソン!? 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/02 11:31)