どうする老後生活? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どうする老後生活?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

住宅購入の相談を受けた時に「定年後の生活はどのように考えていますか。」と良くお聞きするのですが、ほとんどの方はあまり考えていません。老後はどこに住むのでしょうか。古くなった家にそのまま住むのでしょうか。がむしゃらに働いても、ボーっとしていても、お金持ちでも、貧乏でも老後という世界が訪れます。みなさんは老後の暮らしを考えていますか。そして、老後の自由な時間が、それまでに働いてきた時間よりも長いことはご存知でしたか。その自由な時間をどのように暮らしますか。想像してみてください。その生活をするには今のままでいいですか。今のままでいい人は何も問題はありませんが、そうでない人は、快適に暮らせるように今から計画を立てておいたほうがいいのではないでしょうか。「住む場所はどこがいいですか。」「何をしたいですか。」そして、「お金はいくら必要ですか。」

『住む場所は?』国内、海外、田舎でのんびり暮らすのか。それとも都心の便利なところで趣味などをやって暮らすのか。暖かいところ、空気のいいところなどいろいろあるかと思います。『何をしたい?』時間が一杯あります。大切な時間を有意義に使いたいものです。ゴルフ、釣り、山登り、テニス、カヌー、陶芸、蕎麦うち、音楽鑑賞、映画鑑賞、スキー、スキューバーダイビング、ヨット、旅行、写真、楽器の演奏など。『お金はいくら必要?』生命保険文化センターの調査によると老後の最低日常生活費は毎月平均22.3万円、ゆとりある老後生活費は毎月平均36.6万円が必要だそうです。みなさんは実際にはどのくらいお金が必要になってくるのでしょうか。

ご自身のライフプランを立ててみましょう。ライフプランを立てることにより、どのように実現していくべきなのかが見えてきます。そして、それはすぐに始めましょう。早ければ早いほど時間を見方に付けられます。そして、一度作ったら、終わりではなく、経済環境や収入状況、家族構成などの変化、自分の価値観の変化により定期的に見直すことが重要です。

最後に実行する上での注意点として、将来のことばかり考え、今を犠牲にしないようにしましょう。今も将来も楽しむためにはどうしたらいいのかを考えてください。無理な節約をし、我慢をしてお金を貯めている人がいますが、本当にそれでいいのでしょうか。一生に一度の人生です。今も将来も楽しく過ごせるように検討してみてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

老後の資金「いくら必要?」「どう貯める?」 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/19 23:00)

「空白の10年をどうする!? 老後資金を用意しましょう」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 13:51)

私らしいワーク&ライフ・スタイル 開催ご報告♪ 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/17 18:24)

震災後の今、お金と人生を考える 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/04/02 19:50)

豊かな老後の暮らしのために準備しておきたい金はどれくらい? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/29 17:00)