新規、リピーター、ロイヤルのユーザー層 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

武本 之近
株式会社グルコム 代表取締役
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新規、リピーター、ロイヤルのユーザー層

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ユーザーについて 3つのユーザー層
様々な業界・業種にも関連してくるこの3つの「新規ユーザー」「リピーター」「ロイヤルユーザー」層。

Webに関連するサービスも、この3つの「新規ユーザー」「リピーター」「ロイヤルユーザー」層を意識した企画・制作・運営というのは非常に大事になってくると思います。

3つのユーザー層を私なりに簡単にご説明します。

「新規ユーザー」


名前の通り、新規のユーザー(対象のモノに対して、初めて訪問・閲覧をしたユーザー)

「リピーター」


新規ユーザーが再度、訪問・閲覧をした状態、または対象のモノに対して習慣の一つに組み入れた状態

「ロイヤルユーザー」


リピーターから更に発展したケース。リピーターをロイヤルユーザーにする為には、よりユーザーに対して専門性の高いサービスを提供する必要がある。

傾向として「新規ユーザー」は、対象のモノに対してのロイヤリティが低く、競合他社に流れてしまう可能性が高い為、企業としては売上予測などがつきづらい層になります。
その為、企業としてはある程度の習慣性がある「リピーター」「ロイヤルユーザー」層の割合を増やしたい訳です。

新規ユーザーから、次のステップに発展させる為には、長期の計画、また月・年間での企画・制作物の見直してなどを計画的に行って行かなければなりません。また、その為にもアクセス解析などで日々のユーザー行動を把握・検証する事も非常に大事な作業になります。数字を見て満足するのではなく、なぜその数字になったのか?などの意味を考え、想定して検証をしていくのが大事なのではないでしょうか。

ITmediaに「ロイヤルユーザーを生み出せ トヨタの新Webサイト」という記事が掲載されていました。
既存ユーザーの満足度を高めるためにも、こういったサービスが今後も増えてくるのではないでしょうか。