「勝つために」の前に。 - EC・ネットショップ構築 - 専門家プロファイル

市竹 裕
有限会社パワードコミュニケーションズ 代表取締役
奈良県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「勝つために」の前に。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. EC・ネットショップ構築
WEB 診断/アドバイス

夏らしい日が続くようになって参りました。

7月以降、おかげさまで、サイト診断のご依頼をよく頂戴しております。

また、納品させていただいた先様から、「そこは見落としていた」「気付かなかったことに気付いた」といったようなお言葉もよく頂戴し、是非、これからさらなる各社様のサイトの発展を応援させていただきたいと思っています。

 

さて、弊社も来月で設立よりまる12年となります。

起業をした頃は、「きっといい会社にして、この業界で勝つぞ!」というような意気込みが多々ありました。

今も、いい会社、よきパートナーにしていただける会社でありたいという思いなど、思いはたくさんありますが、こと「勝つ」という言葉には、あまり執着がなくなって参りました。

 

勝つために企業があるのではなく、

その前に、お客様の企業に満足をいただけるような業務ができること。

今の私達が見ているのは、そこだけです。

 

例えば、ここで公開させていただいているサイト診断においても、こと、<ライト>であれば、わずか5250円のサイト診断であるかもしれません。

ともすれば、数万~数十万もしかねないサイトコンサルティングの領域からすれば、「その金額をいただいたところで、何ができる?」と思われる業者様もおられるかもしれません。

しかし、そこにかける時間、思いは、それ以上のものでもって、リポートをお納めしたいと思っています。

 

日常的にさせていただいている他の制作業務や企画業務、また販促サポート業務なども正に同様です。

自分たちもよりよい生活をしたいという思いは、この12年、毎年、毎日思っています。

しかし、自分たちが勝つというようなことを言う前に、

お客様のお役に立つということが先であることを、忘れたくないと思っています。

 

それが、12年間、弊社が儲からない理由であり、

それでも、12年間続けさせていただけている理由でもあるのかもしれません。(笑)

 

こちらを通じて、弊社にご依頼をいただいている各社様にも、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

サイトはまだまだ可能性を秘めています。

是非、そのパワーを引き出してあげて下さい。

 

このコラムに類似したコラム

マインドフロー 袴田 剛史 - Webプロデューサー(2012/02/28 17:51)

ウェブサイトリニューアル手順:0.導入 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/08/12 14:15)

動くウェブサイト・動かすウェブサイト 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/07/20 14:15)

販促ツール/ホームページを制作する意味を考える 福田 幸治 - クリエイティブディレクター(2010/07/26 14:00)