プレゼンテーション 49 ~赤色~ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンテーション 49 ~赤色~

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

あなたはプレゼンテーションが上手くなりたいですか?

 

「プレゼンテーションのコツ」の一つが相手の五感を刺激することです。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感を最大限に活用して、プレゼンテーションに幅や深さをプラスしませんか?

 

視覚からの刺激は脳を活性化させます。

プレゼンテーションを最大限に演出するには、スピーチにプラスして、五感を刺激するツールを有効活用しましょう。

 

色が持っている特徴やイメージ、効果などをご紹介していきます。

今回は「赤色」です。

 

「赤」は、明暗の「明るい」や、夜が「明ける」から来ているといわれます。

「赤」は、非常に目立ち、注意を引く色でもあり、赤信号など生存に関わることを

勘気する際に多く用いられています。

日本では、おめでたい色、悪いものを寄せ付けない魔除けの色、エネルギーの塊の「太陽」の色として使われ、命の塊の「赤ちゃん」という呼び方にも使われています。

 

◆  赤色の特徴 ◆

 

アピール色(購買色)

誘目性が高く、いち早く目に飛び込んでくる色。

セールの値札には赤が使われます。それは、赤には気持ちを前向きにすると効果があると言われ、迷っているお客様の背中を押す心理に利用されています。

 

1. 暖色

 

高い温度を感じる色、時間が長く感じる色(その分、早く疲れる)

 

2. 進出色

 

実際の距離より、前に出て見える色

 

3. イメージ(印象)

 

太陽、炎、生命力、元気、攻撃的、エネルギッシュ、情熱的、行動的、情熱・革命・危険・熱烈・卑俗、血、口紅、興奮、など

 

4. 効果

 

プラス効果:やる気が出る、アグレッシブ

マイナス効果:攻撃的になる、筋肉が緊張する、戦闘態勢に入る

 

5. 使い方

 

・アピールしたいとき

・気持ちを前向きにさせたいとき

 

 

興奮色でもあるので、長時間のプレゼンテーションに多く使いすぎると、相手を疲れさせるだけでなく、相手の集中力を持続させるのは難しいでしょう。

アピールしたい部分に絞って使うことがお勧めです。

 

 

・あなたの資料で赤を効果的に使うとしたら、どの部分ですか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/12 11:00)

【英語プレゼン】聴衆に道しるべを 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/04 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

【英語プレゼン】効果的な話し方 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/23 11:00)