高齢者とバリアフリー - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高齢者とバリアフリー

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
●家を建てよう!!

今秋のハーフマラソンに備え、ジョギングをしています。しかし梅雨明け10日のこの暑さ・・・

私のジョギングコースは5kmと10kmコースがありまして、平日は5kmを30分ちょっとで走る事を日課にしています。昨日気まぐれで10kmに挑戦しました。ベストタイムは55分です。
昨年奥琵琶湖マラソンで出した記録です。昨日も1時間切りを目標に走ったのですが、結果は1時間32分。暑くて途中で歩いてしまいました。
歳のせいにはしたくありませんが、「若い頃の様に無茶をするな」と心の中でもう一人の自分が囁いてしまいます。

しかし、そのせいか健康状態は大変良好で、先日も昨年に続き祇園祭の宵山を見に、4時間ほどぶらぶら歩きをしましたが、人ごみに酔う事無く疲れもせず歩きとおしました。その時の体の感覚が、若い頃の元気な状態に近いなあと感じつつ、見物を楽しみました。

住宅にバリアフリーと云う言葉が登場して久しいです。余計な段差を無くして高齢者の転倒事故を避けるのが目的ですが、バリアフリーと云う言葉が一人歩きして、段差全てが悪者の様に解釈され勝ちです。
転倒に危険なのは2~3cm程度のつまづき易い段差のみです。高齢者だからと云って二階で寝起きするのが悪い訳ではありません。階段の蹴上げ程の大きい段差であれば、家の中に有っても良いと考えます。膝痛・腰痛改善の為にも関節周囲の筋肉を鍛える事は良いことです。
幾ら家の中を全く段差の無い状態にしても、一歩外に出ればバリアだらけです。年齢に関係なく動ける間は動いた方が健康で快適な生活を送れます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

将来を見越したバリアフリー/小日向の住宅 堀 紳一朗 - 一級建築士(2013/10/26 10:00)

バリアフリー住宅の模型が完成 富樫 孝幸 - 建築家(2013/07/29 11:04)

高齢者は柔軟力重視 斉藤 進一 - 建築家(2013/06/28 00:22)

若い人でもバリアフリーに気を使うべきか? 福味 健治 - 建築家(2013/04/08 08:28)

天然木無垢材でつくった自宅トイレ周辺の手すり 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2013/04/06 22:32)