ネット接続にはルータを!! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット接続にはルータを!!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
リスクマネージメント
中小企業がではインターネット接続できるPCを1台に限定しているという事例は少なくありません。

「インターネットにつなぐことのできるコンピュータを制限することで、セキュリティ事故発生時の被害を食い止めることができる」とお考えから制限していることが多いのですが、この考え方は非常に危険です。

1台のPCしか、ネットにつながなくても、USBメモリや、CD-Rなどを使って、他の社内PCとデータの受け渡しがあるなら、他の社内PCは間接的に外部ネットワークに繋がっていることになります。

もちろん、正しい手順で安全を確認することができるのであれば、その限りではありませんが、とても面倒です。
手順を決めて・・とすると現場で運用できないことが大半です

インターネットに接続を1台のみにしているとおっしゃっている企業様の多くでは、モデムを使って直接インターネットにつなげていることが多いです。
この場合、新品のPCを買ってきて、ADSLモデムを使ってネットにつないだ時、一瞬にしてウィルスに感染するということもあります。
感染していることに気づかないということも非常に多い。

これを避けるため、さらに簡単にセキュリティ対策を行うためにルータを使うことをお勧めします。
ADSLモデムを利用しているのであれば、ADSLモデムと、PCの間にルータを入れます。

これで、インターネットに直接つながるのはルータであって、PCではなくなります。

最近のルータは、家庭用のものでもファイヤウォールがついていますし、かなり安全になるのです。
たとえ、1台しか接続しない環境であっても、安全性が高まります。
複数台のPCをインターネットにつなぐことができる様になります。

家庭用のものなら数千円から販売されています。

安全で、便利になるのです。
中小企業の方々は、是非ルータを導入頂き、みなさんで、ネットワーク化、インターネットへの接続をできる様にすることをお勧めします