自分に合った環境を選ぶ(6) 環境の変化を味方につける - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分に合った環境を選ぶ(6) 環境の変化を味方につける

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅣ 
  自分に合った環境を選ぶ(6)
-------------------------------------------☆☆

最近知った事実に
不景気の実感を感じたことがない人が多いということ
あのリーマンショックの後でさえ
景気が悪いということをニュースでしか知らない
実感を感じたことがないという

あの劇的な1~2年間は
就職を支援する業界にいた私たちにとっては
日本がつぶれてしまうのではないかと思ったほどだった

来る日も来る日も電話が鳴るたびに
焦った企業からの電話で
とても人を採用している状況でないと
ものすごいスピードで求人が止まっていった

求人が0になるのでないかという程のスピードで求人がなくなるのと同時に
不安になった人たちが
転職の相談に押し寄せてきた
その危機感を感じ取れなかった人たちが
少し遅れてリストラとワークシェアリングの波に飲み込まれ
転職せざる負えなくなった


それまで第2新卒というだけで
「経験」という2文字はどこにも求められなかったのに
リーマンショックの後からは「経験がない」という理由でどこも通過しなくなった

もっともその荒波にぶつかったのは
今まで何十年も会社の意に沿ってきた人たち
新卒で入社して以来
何十年間も逆らうことなく従事してきたのに
それがリーマンショックの後では
会社の意が「会社に従事する」ことではなく
「会社から退職をしてもらう」ことに変わった


私はあの時
「環境は変わっていく」ということが
身に染みて分かった


環境は変わっていくの
それはマイナスなことではなく
それは常なことだったの


私たちは地殻が変動していくのを忘れて
壊れてはいけないものたちをこの土地に建てていったように
環境は変わっていくということを忘れて
私たちは仕事を築いてきてしまったの



あの時不景気の実感を感じなかった人たちは
それはきっと両親や会社が守ってくれたからで
幸せなことだけど


それは
常に変化していくものたちを
感じとることなく
合わせることなく
きてしまったという事で


自然の中で生きて来た実感が
持ててないということなの


景気が変動する中で
それにどう自分を変化させていくか
自分の仕事をどう変化させていくか
そして環境を味方にどう変えていくか
それが不均衡な中で均衡を保っていくという人の進化論なの


環境を肌で感じ
環境を味方につけていくこと


変化と創造のバランスの中で
キャリアも築かれていくもの




………………………………………………………………
「キャリアのレシピ」について☆「働く」をテーマにしたブログ。
  これから社会に出る方、すでに社会に出ている方
  自分のこれからのキャリアを考える方などよかったら
  読者登録ください。更新情報が届きます。

●キャリアデザイナー壷井央子のプロフィールの詳細はこちら
※「All About  ProFile」の登録専門家として今後コラムを更新中!
キャリアデザイナー壷井央子 プロフィール
Aii About コラム 「働くレシピ」
  

●2012年4月に「働く」女子を応援するスクールを開講します!
「なでしこベンチャー大學」は下記より。現在受講生募集中!
なでしこベンチャー大學 サイト

●フェイスブックをお持ちの方は
フェイスブックページ 「キャリアプランニング32」
(「キャリアプランニング32」のタイトル横のいいね!ボタンをクリックください。
毎日1つぶやきを目指しています)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

このコラムに類似したコラム

自分に合った環境を選ぶ(3) 働くなら大手かベンチャーか 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/06/11 10:00)

『キャリアの手帖』を出版しました 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/11/06 11:33)

内向的タイプの人の就職・転職 第3回 上田 信一郎 - キャリアカウンセラー(2012/01/04 08:58)

会社を辞めてはいけない 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2011/11/05 20:37)

面接対策は入念に! 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2011/07/30 12:34)