お盆 - 冠婚葬祭マナー - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お盆

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. 冠婚葬祭マナー
講習

お盆は、ご先祖様が 里帰りする日です。


改めてご先祖様に感謝したいものであります。


地方では旧暦で致しますので8月ですが


東京のお盆は7月13〜16日(15日)です。


ご先祖様が、迎え火(おがら)の煙を目印に帰ってこられます

そして送り火に乗って天に帰られると言われます。


来るときは、少しでも速くということで 馬に見立てたキュウリが供えられます。

帰りは、別れを惜しみつつ、少しでも遅くお帰りいただくということから 牛に見立てた茄子が供えられます。


仏壇をきれいにして、盆提灯を飾ります。

精霊棚に先ほどのキュウリとなすの精霊牛馬を飾り、お供え物を致します。

おがら(皮を剥いだ麻の茎)をほうろくに入れて火を焚きます。

都会ではなかなか見られなくなりました。


盆踊りをする風習はまだ残っていますが、意味を知ると、その処し方も変りますね。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)

このコラムに類似したコラム

コンラッドのラウンジ 田中 郁夫 - 研修講師(2012/08/11 23:47)