「おもちゃ買って!!」にはどう対応する? - お金の教育・子供とお金 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「おもちゃ買って!!」にはどう対応する?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. お金の教育・子供とお金

先日、仙台市内の幼稚園のPTAから依頼を頂き、

「こどもに関するお金の話」をしてきました。

 

保護者の方から事前に頂いた質問には、

・子どもの「欲しい、欲しい」にどう対応したらいいの?

・教育資金はどれくらい必要?

・学資保険は入ったほうがいいの? 

・習い事にかけるお金はどれくらいが適当?

などなど、子育て世代なら気になることばかり……。

そこで、セミナーでは、

①子どもの金銭教育のこと

②こどもの教育費とその準備

③子育て世代の家計とやりくり

を中心に、みなさまの疑問・質問にお答えすべくお話をさせて頂きました。

 

私自身は「子どもの金銭教育」には、実は、正解はないと思っています。

ご家庭によって、いろいろな考え方があるでしょう。

セミナーでは、親も子もハッピーになる対策として、

自身の体験などから以下をあげてみました。

①ルールを決めておく。

 おもちゃはお誕生日の時、クリスマスの時のサンタのプレゼントなどと

 ルールを決めておくと、その場しのぎの対応よりラクですよね。

②子どもに考えさせる

 「どうしても欲しい!!」と子どもが言うときには、

「じゃあ、今、買ってあげたら、お誕生日はなしだよ。どっちがいい?」

 というように、ルールに準じて、子どもに考えてさせてみるのも手じゃないでしょうか。

 子どもなりに考えるものですよね。

③金銭教育は親次第

 「金銭教育」というと、何か特別なもの、どこかに聞きに行くようなものという感じがしますが、

実は、毎日の暮らしこそが、子どもにとっての金銭教育なのではないでしょうか。

子どもになって欲しいように、「親がお金と付き合う姿を見せる」のが一番かもしれません。

 

「お金をちゃんとコントロールできて、自分のやりたいことをやれるように、楽しむことができるように

お金を使えればいいな」と私は思っています。

みなさんはいかがでしょう?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

体だけでなく頭も使うクライミング 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/30 18:27)

「公務員のお金の貯め方守り方」セミナーDVDがついに 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/19 10:00)

「公務員のお金の貯め方守り方」セミナーDVDがついに 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/09/23 12:00)

2014年4月定期セミナーのご案内『こころ豊かに生きるためのマネーセミナー』 寺野 裕子 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/06 19:06)