波乱の幕開け・・それが示す事とは。。 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

波乱の幕開け・・それが示す事とは。。

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
新年明けましておめでとうございます!

いよいよ2008年の幕開けとなりました。

皆さんは、お正月はゆっくり過ごされましたか!?
私も今日から“始動”です。

さて、お正月気分とは裏腹に、マーケットは“波乱”の幕開けとなりました。

とはいっても、ある程度想定はできていたことですが・・・・

株式市場は、本日、「大発会」でしたが、株価は600円以上値下がりして14,691円と厳しい「出だし」となりました。

原因としては、一時1バレル=100ドルを超す原油高と、このお休みの間に進んだ急激な円高といわれています。

円高もここまで一気に進むと、為替取引をされていた方は、お正月どころではなかったのではないでしょうか!?


また、この原油高も“異常な数値”と言っていいでしょう。

「実需」というよりは、完全に投資、そして投機的な資金が流入しています。

日量30−40万バレルしかないWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)に対して、ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)において、7億バレルに及ぶ先物取引が行われていること自体、異常といえば異常ですが、それくらい先物マーケットに“お金”が流入しているということができます。


そして、問題は、それによる“実体経済”への影響です。

これは、実に深刻な状態を引き起こすことになるでしょう。


さて、さて、いよいよ日本も本当に「正念場」を迎えました。


今年ある程度の方向性を明示しなければ、さらに「失われていく10年」となります。


詳しくは、来週発行予定のメルマガに記述したいと思いますので、ぜひ、ご覧ください。

「波乱の幕開け」ですが、これはまだまだ「序章」であることがお分かりいただけるでしょう!


今年は、投資においては「選択と行動の年」といえます。

さて、皆さんの「選択」と「行動」は・・・!?



それでは、本年も宜しくお願いいたします!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム