七夕にまつわるお話。 - 離婚原因・離婚回避 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

七夕にまつわるお話。

- good

離婚 事例

 

今日は七夕。

 

もう5年前になるでしょうか。

実際にあったエピソードをご紹介します。

 

 

「妻が、かたくなに離婚を迫って来て、困っています。」

 

妻の離婚意思に応じるしかない状況になっていると、

判断されていたご相談依頼者の方がおられました。

 

小学2年生の娘さんが、母親である妻と一緒に出掛けてしまい、

一人でお酒を飲みながら、テレビを見ていたそうです。

 

妻と娘が帰宅した時には、

酔いが回り始めていたらしいのですが、

家に戻った2人の様子の変化には気づいたとの事でした。

 

 

「この子の行くところについて行ける?」

 

結局3人で、娘さんに手を引かれるがままに、歩いて行った。

酔いも手伝ってのことか、とても心地良く感じていた。

会話もはずんでいたので、楽しい気分で歩いていた。

 

(久しぶりに感じるなごやかな気分。)

 

会話が途切れたので、不思議に思っていると、

商店街近くにある公園に着いていた。

 

「これ、読んでみて。ねぇ、早く。これ。」

 

小さな声に促されて、目にしたものは、

笹の木の葉に、くくり付けられていた桃色の短冊。

 

娘が書いた短冊の文字が、次第に涙で見えなくなっていく。

見ようとすればするほど、見えなくなっていく。

 

 

【おとうさんとおかあさんがなかよしになりますように。】

 

 

「妻も泣いているようでした。

 妻がうなづいているのが見えました。」

 

その時、夫婦としての今後の姿も、はっきり見えたそうです。

 

 

 

お子さんたちの願いが天まで届く日。

 

 

 

今日は七夕です。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「離婚」のコラム

離婚するということ。(2012/06/02 07:06)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 離婚時財産分与 自宅等の不動産の取り扱い方法 アドバイス・相談

離婚の財産分与時における自宅などの所有不動産、その取得時借入金についての相談サービス

料金
11,429円

離婚の際に、財産分与が必要になる場合、購入された自宅の取り扱い方法について、また、その自宅購入費に充てられた住宅ローンについて、どのように取り扱えばいいのか。そのようなあなたのお悩み事を解決する方策をご提案いたします。

離婚時財産分与 自宅等の不動産の取り扱い方法 アドバイス・相談

このコラムに類似したコラム

愛情。 ~ 『四季の歌』になぞらえて。 ~ 松本 仁孝 - 行政書士(2013/07/31 09:25)

離婚を考えるその前に「恩着せがましい言動は禁物」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/10/04 12:00)

離婚を考えるその前に「なぜマザコンになるの?…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/21 12:00)

離婚後は旧姓を名乗ることになるのでしょうか? 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/15 22:07)

離婚を考えるその前に「男性はなぜDVをひき起こしやすい?…1」 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2012/11/13 14:03)