苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

「苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする1」の続きです。

同じ環境に置かれたときの、感情の感じ方は、人それぞれ相当違います。
あなたの感じ方と、その相手の感じ方は、10倍ぐらい違うかもしれないのです。決して誇張ではなく。


そういうことを前提として、そのひとは今、なんとか自分を保とうとして、今の状態に留まっているかもしれない、それを前提としないと、有効なアドバイスにはなりません。

不倫の例で言うと、

「その相手とは別れた方がいいよ」
「分かってるけど、別れられないんだ…」
という受け答えがあったと仮定して、そこから先、何を言うかが問われるわけです。


私の場合、実際に専門家として相談を受けている状態ですから、
・別れたとしたらどんな気持ちになりそうなのか
・その相手といることで、どんなメリットを得ているのか
・その(ひどい)相手からでも、そのメリットを欲しいと渇望してしまうのはなぜか
※「メリット」とは例えば「中絶経験のある私のことも否定せず受け入れてくれる」
などの、本人にとって極めて重要な心理学的メリットのことが多いです。

そういうことを訊いていきます。


そして、相手との関係については、
「とりあえず、いまはその人が支えになっているわけだから、保留にしましょう。
ただ、保留にしただけで3ヶ月たったら、また同じ問題に直面するわけだから、
保留にしつつ、内面の問題に取り組んでいきましょう。」

というような言い方で、「当面保留」という提案をします。


私の方針ですが、
・いつかは解決する、という意志を持つよう促す
・いきなり「別れる」という荒療治はしない
・内面の問題を解決するための有効な提案をする
・本人が自分で取り組める範囲で、アドバイスをする。


よくあるのは、
・幼少期の寂しさを掘り起こすワークを行い、それをある程度癒す
・彼との関係以外の人間関係を整えるよう、行動課題を出す
・自分に自信をつけられるような、セルフセラピーのワークを出す
・どんな結婚生活がしたいのか、希望のある未来のイメージを持ってもらう
といったやり方です。


相手の背景や、現在の心の状態を思いやり、
今の相手に無理なくできるレベルで提案することが、
極めて重要なのです。


他人に苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする。
大事なことです。

「人を動かす秘訣:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。4 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/12 14:00)

本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/11/09 14:00)

親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? 3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/07/24 21:00)

「パートナーと出会えない人に共通する3つのこと」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/07/23 15:41)

「パートナーと出会えない人に共通する3つのこと」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/07/08 16:04)