自宅を売却して思う - 不動産売却 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自宅を売却して思う

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売却

先日、私が長年育った自宅を売却しました。


里帰り出産で母親の実家である奈良県で生まれた私は、

幼稚園に入る前まで私は社宅で過ごしました。

そして幼稚園入園と時を同じくして、

父親の両親が住んでいた平屋を増築し、

このたび売却した自宅に引っ越しました。

1階におじいちゃんとおばあちゃん、

2階に両親と私、妹、弟の7人で住んでいました。

建坪30坪もない(恐らく20坪位)2階建てに良くそんなに大人数で住めたものだと、

いまさらながら感心しますね。

当然自分の部屋などなく、

家族5人が住んでいた2階の間取りは「1LDK+納戸」です。

リビングで両親、洋室で私と弟が布団を敷いて寝て、

「女の子なので一応個室を」

ということで、妹が納戸を部屋として使ってました。


成長するにつれこんな私でも難しくなり、

自分のスペースがないことにストレスがたまり出します(笑)。

苦肉の策として、自分の机周りにカーテンをつけ個室っぽくして、

受験勉強などしたものでした。

そして私が大学に入学するころ、

家を建て直すことになりました!

鉄骨造りの3階建てです。

やっと我々子供たちにも正式な部屋があてがわれることになり、

ずいぶん喜んだ記憶があります。


そんな家で、私は結婚が決まる26歳まで生活していました。

いつの間にかおじいちゃん、おばあちゃんも亡くなり、

妹、弟も独立して家を出て、

3階建ての家に両親だけとなりました。

「上下階のある立体的な家よりも、

フラットに生活出来るマンションに住みたい。」

という両親の希望で、その自宅を貸しに出し、

希望通りのマンションを借りてしばらく住んでいました。


それから3年程経った去年、

売却の話が持ち上がり、

半年程の販売期間の末、先日無事成約となりました。

温厚で家族思いのとても良い人に買ってもらえたし、

不動産を扱う職業として、両親ともに思い入れのある自宅を、

扱えたことはとても嬉しかったです。

不動産の仕事をしていて良かったなと思えました。

ただ、思い出の場所が一つなくなったようで、

一抹の寂しさがあるのも確かです。

仕事で立ち寄ることはあっても年に数回。

通った幼稚園も今はなくなり、

中学校も大規模改築中で、

私がいたころの面影は大分なくなりました。

周辺には大きな道路が出来たりして、

大きく様変わりしてきています。

しかし、ところどころ、昔と替わらない風景や、

友達と良く遊んだ公園、

昔好きだった女の子が住んでいた家などがあり、

そんな場所を見るとなんだか懐かしいようなさびしいような、

そんな気分にさせられます。


ライフスタイルに応じて、住まいを変えていくというのはとっても良いことだと思います。

「先祖代々の家を・・・」

と、家・土地に生活スタイルをしばられ、

相続税対策という名目で、

何億もの借金を作るのも個人的にはどうかなとは思います。


ただ、多かれ少なかれ、自分が生まれ育った自宅に、

思い入れがない人ってあまりいないのではないでしょうか?

それが良いものであれ悪いものであれ。

そんな家族の思い入れが強く残る不動産というものは、

やはり特別な商品だなと改めて思うわけです。

特別な商品だからこそ、

それを扱う不動産業者も、

「自分の身内のものを扱うかのごとく」

売主やその家族の思いを理解して、

協力して「こと(売却)」に望むことが必要なんだと強く思いました。

今まで何百件もの不動産の売却を行ってきましたが、

「それほどまでの強い気持ちをもってやってこれただろうか?」

と自宅を売却したことをきっかけに、

改めて振り返ることが出来ました。

これからは今まで以上の強い気持ちをもって、ご依頼頂いた売主様の物件を、

「大切に・丁寧に」

扱わせて頂こうと思いました!

不動産のご売却のご相談はこちら


この写真は、引渡しの一週間前に、

もう2度と立ち入れなくなる元・自宅に、

子供ら2人を連れて行ってきたときのものです。


「ここでと~ちゃんは大きくなったんだぞ~」

と見せておきたかったんです。

ま、本人たちは何も覚えてないでしょうけどね。


そのとき数年ぶりに会ったご近所さんが声をかけてくれました。

そして記念に家の前でパシャリ!としたものです。


もう来ることがない自宅へ向けて、

どうもありがとう。。。

このコラムに類似したコラム

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

任意売却のメリット 山田 大史 - 代表サポーター(2016/08/06 09:05)

あなたの土地に売却の話が来たら・・・・。 西村 和敏 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/02 08:00)

領収証が無いだけで多額の税金が。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/07/19 12:00)

売主が負担する適合証明書取得費用 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2012/12/09 10:16)