辛かった不妊期間を乗り越え漢方服用で無事出産! - 薬・漢方薬全般 - 専門家プロファイル

井上 桜
漢方薬誠心堂 新浦安店店長 国際中医師
千葉県
薬剤師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:薬・漢方薬

西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
西野 裕一
西野 裕一
(薬剤師)
原田 愛子
原田 愛子
(薬剤師)
松島 達也
(薬剤師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

辛かった不妊期間を乗り越え漢方服用で無事出産!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 薬・漢方薬
  3. 薬・漢方薬全般
お客様の漢方体験 不妊症

Aさん(35歳/浦安市在住)

―漢方を始めるきっかけは?

結婚6年目、待望の赤ちゃんを授かったものの流産…。その後2年経っても妊娠せず焦っていたところ、浦安新聞で自分と同じ悩みを抱えている方の記事を見ました。できるだけ自然な形で妊娠したかったので、漢方で体の中から体質改善しようと思い相談しました。

―漢方を始めてどうでしたか?

服用を始めると、短かった高温期が14日程続くようになり、また基礎体温表の高温期と低温期がはっきり分かれるようになりました。 漢方を始めて1年が過ぎた頃、病院で検査をしたところ、医師から「血栓ができやすく、不育症の傾向がある」と。また年齢的にもステップアップをすすめられ、「次に生理がきたら排卵誘発剤を使いましょう」と言われました。ところが、その矢先に妊娠が判明!  本当に嬉しかったです。以前の流産のことや、医師から指摘された不育症のことを考えると不安だったので、漢方は妊娠後も続けました。そして無事出産!  赤ちゃんを初めて見たときは、「やっと会えた」と感動で涙が止まりませんでした。


―今のお気持ちは?

流産してから出産までは本当に長い道のりでしたが、赤ちゃんに会った瞬間、それまでの辛かったことは忘れてしまいました。今は、支えてくれた楊先生やスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

(2月22日(水) 新浦安店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成24年4月27日号掲載
取材協力:明光企画

このコラムに類似したコラム

漢方と鍼灸の相乗効果で妊娠力をアップ 井上 桜 - 薬剤師(2012/09/26 18:50)

漢方服用後3ヶ月で妊娠! 井上 桜 - 薬剤師(2012/04/16 18:55)

結婚7年目、漢方の力を信じて喜びの出産へ! 忠地 珠里 - 薬剤師(2012/04/09 12:01)

不妊症4年、2回の流産を経て幸せの出産へ 森田 ちひろ - 薬剤師(2012/04/07 18:18)

流産を乗り越え38歳で自然妊娠・無事出産へ! 西野 裕一 - 薬剤師(2012/04/07 15:31)