やさしい暖房 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やさしい暖房

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅医シリーズ
原油高騰で私たちの生活もガソリンや灯油・石油などの価格が上がり、エネルギー問題はだれもが身近に感じるようになりました。

エアコンによる暖房は乾燥を招き、寝たきりの障害者やお年寄りの呼吸器を痛めるので好ましくありません。また、石油・灯油による暖房も重いポリタンクの運搬で腰を痛めたり、室内の空気を汚染するので環境・健康によくありません。。

部屋に閉じこもりがちなお年寄りにはやはり空気を汚さないオイルヒーターと''床暖房''の組み合わせがオススメですが、気密性の高い住宅でなければ効果が出ない場合が多いです。

私が大学一年時に住んでいた熊本の「下宿」で、鹿児島や九州出身の友人は「マイちゃんちゃんこ(またの名をどてら)」を持っていて、コタツを使用するという生活スタイルに懐かしさを感じましたが、''個々を暖かく保つ''という伝統的な習慣がこれからのエコロジー生活には大事なことなのかもしれませんね
(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅医シリーズ」のコラム

個々に応じたバリアフリー(2007/07/05 16:07)

トイレの定義(2007/06/02 00:06)

車いすでバルコニーへ(2007/05/19 00:05)