グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)と心理的側面 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)と心理的側面

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 腰痛・股関節関連

前回グロインペイン症候群を有機論的見方で捉えていくことの重要性をご説明しました。

有機論的見方をすると、全体の関係性を統制している脳・神経系の機能的側面をみていくことの重要性が明らかになってきます。
その部分では、カイロプラクティックはとても優れた施術法だと私は考えています。

しかし、厳密に有機論的見方をするならば、カイロプラクティックも充分ではありません。

カイロプラクティックは、身体内での関係性を総合的に捉えてはいますが、身体外との関係性を含めた心と言う側面を捉えていないからです。

経験的にあると思いますが、緊張する場面で動きがぎこちなくなったり、痛みと言うのも主観的感覚ですから、心理的要素で度合いが大きく変動します。

大きなプレッシャーの中や、活躍できないモンモンとした心理状況では、カラダの機能面の低下を生じさせます。
当院では、心理的面を含めたケアを心身条件反射療法によって行なっていますが、その臨床現場では、逆に調子の良い自分への期待から機能面の低下を起こしていることも見えてきます。

そのような有機論的に心と身体の関係性を調和させることではじめて本質的原因からの改善が可能であり、あらゆるスポーツ障害には不可欠です。

手術のように結果に対するアプローチか、カイロプラクティックや心身条件反射療法のように原因に対するアプローチか、選手生命や早期改善には、どちらがベターな選択だと思いますか。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)含む、スポーツ障害でお困りの方は、ぜひご相談下さい。


山中英司

--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1-3-9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikai.jisseki.net/
--------------------------------------

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム

このコラムに類似したコラム

サッカーのグロインペイン症候群・・・症例Part1 山中 英司 - カイロプラクター(2009/10/30 19:37)

グロインペイン症候群とカイロプラクティック 山中 英司 - カイロプラクター(2007/12/29 12:01)

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)って何 Part2 山中 英司 - カイロプラクター(2007/12/26 14:40)

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)って何? 山中 英司 - カイロプラクター(2007/12/25 19:42)

サッカーのグロインペイン症候群・・・症例Part2 山中 英司 - カイロプラクター(2009/10/31 15:16)