“学校は卒業した子”をまだ養っている親の割合 - お金の教育・子供とお金 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“学校は卒業した子”をまだ養っている親の割合

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. お金の教育・子供とお金
子育てとお金(ライフプランから考える子育て)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

内閣府では、これからの社会システムが高齢社会にふさわしいものとなるよう、55歳以上の男女を対象に「高齢者の経済生活に関する意識」調査を行っています。

 

調査は、収入・支出、就労、資産(金融・不動産)、資産の譲与・管理に関する点など、高齢期において安定した生活を送るために重要になると思われる諸項目についての面接調査です。

 

調査で、学校を卒業した同居の子の生活費支援についてたずねたところ、全体では「子ども(子の配偶者を含む)の生活費をほとんどまかなっている」が19.0%、「子ども(子の配偶者を含む)の生活費の一部をまかなっている」が36.6%となっていました。

合わせると半分以上の人が、学校を卒業した子の生活費の面倒を見ていることになります。

 

年齢別にみると、「子ども(子の配偶者を含む)の生活費をほとんどまかなっている」は年齢が低いほど割合が高くなる傾向です。

 

しかし、60~69 歳でも、2割前後が「子ども(子の配偶者を含む)の生活費をほとんどまかなっている」と回答していて、70 歳以上でも生活費をほとんどまかなっている人が1割以上いることがわかりました。

 

終わらない子育てなんでしょうか。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

若い人の心配事1位は老後の生活?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/07 10:00)

「国勢調査で94万人の人口減少に」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/03/04 16:10)

閑谷学校~300年以上手つかずで残る日本遺産~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/29 22:23)

起業する夢をかなえる ~Share Wings 学習舎~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/30 00:42)