最近のしごと。 「sprout」 #1 - 狭小住宅 - 専門家プロファイル

石塚 和彦
石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 代表
北海道
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最近のしごと。 「sprout」 #1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 狭小住宅

今日は2週間ぶりの休み。アウトドアな休日。 
今年は珍しく、ぐずついた日が多い北海道ですが、久しぶりに青空を見たような気がしました。

さて、先日、オープンハウスを開催しました住宅「sprout」は、
多少の残工事がありつつも、無事お引渡しできました。
クライアントの方をはじめ、関係者の皆様。 本当に有難うございました。

そこで、少しずつ、「sprout」のご紹介をしたいと思います。

「sprout」は、北海道札幌市の中心部にたつ、小さな個人住宅です。
計画敷地は、約22坪という狭小敷地ながら、川に面した眺望のよい場所にあります。

変形したプロポーションを持つこの建築は、一見、特異な姿を見せています。
しかしながら、この姿は、
眺望のよい敷地でありながら、背後には住宅が近接している周辺環境の対照的なあり様と、
クライアントの方の多様なアクティビティのための内部空間の細やかな分節・変化によって、
必然的に形づくられています。

この小さな家から、クライアントの新たな生活が芽生えていくと同時に、
老朽化した賃貸住宅が多く残るこの場所の古い街並みに対して、
この建築が新たな芽となり、変化を生み出すきっかけとなることを考えながら設計を進めました。

この住宅の名前「sprout」もそんな思いから、名づけたものです。


古い貫板貼のエントランスポーチから玄関扉を開くと、
小さな土間の空間と、サイザル麻を敷いた小さな小上りが迎えてくれます。

続きは次回に。

このコラムに類似したコラム

受賞しました。 石塚 和彦 - 建築家(2012/09/22 21:23)

つねに勉強 情報収集 新しい仕様 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/03 14:52)

戦後日本住宅伝説 岩間 隆司 - 建築家(2014/07/25 10:19)

自分たちの‥ ありのままの‥ 建築 岩間 隆司 - 建築家(2014/07/09 18:37)