脳心理学に基づいた英語の教え方ー7 - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳心理学に基づいた英語の教え方ー7

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
Educational Psychology

 たくさん時間をかけてやっと6歳まで追い付きました。 かかる時間は個人差がありますが、たとえば小学校3年生で英語を習い始め、毎週3時間の授業を行い、充分5~6年かかります。 

 この段階に時間がかかる理由は他にもあります。 

英語の論理性を同時に「脳」に覚えさせなければいけないからです。 
数字の概念で成り立つ算数には子供の知的能力発達(Cognitive Development)に不可欠な要素がつまっています。 

例えば、Reverse Operation。

 簡単な数式 1+1=2 は2-1=1と逆に置き換えても論理的に成り立ちます。  この単純な論理が英語の文法の土台をなしています。 

英語圏の子供は6歳くらいまでにReverse Operation論理を覚え、言語習得、算数理解だけでなく生活のあらゆる分野で応用していきます。 その「脳」の働きが英語言語を作っているわけです。 

忠告:じゃあ、3歳から始めたら3歳+6年=9歳。 早く始めたら9歳で語彙も豊富で文法も理解し、論理的な「脳」の子供になる?

 残念ですが無理です。 もともとの「脳」の発達の速度を無視することはできません。  

論理的な知的能力が出来てくるのははやり10歳前後。 小学3年くらいからです。 それより前に英語を習い始めても時間の無駄だということになります。 

英語なんて習いに行く時間があったら外で思いっきり遊ぶ時間や好きな本を読む時間に切り替えてください。 「脳」は喜んで周りの情報を吸収します。 そしてその情報が英語習得の貯金となって10歳以降活躍することとなります。

 この段階に塾の問題集英語に染まった子供は一生英語には縁のない「脳」を抱えてしまうことになりますので、気をつけて。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「Educational Psychology」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

脳心理学に基づいた英語の教え方ー5 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/19 16:49)

脳心理学に基づいた英語の教え方ー完結編 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/20 21:53)

脳心理学に基づいた英語の教え方ー8 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/20 21:50)

脳心理学に基づいた英語の教え方ー6 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/19 16:53)

脳心理学に基づいた英語の教え方ー3 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/06/14 00:31)