失敗経験が多さが多くの受講者の共感を得ています。 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失敗経験が多さが多くの受講者の共感を得ています。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

こんにちは

はじめてコラムを書きます。

私は人材育成の仕事をしています。早い話が研修の講師をしています。もともと大手旅行代理店のJTBで法人営業を15年間ほどしていました。JTB時代はトップセールス賞を受賞したり、また当時35歳で史上最年少で営業マネジャーをやらせて頂いたり職務経歴上は華々しい(自分で言うか(笑))軌跡を歩んできました。ただ、研修現場では意外にも、ビジネス上の失敗エピソードがすごく受けるんです。

実は、私は失敗経験が非常に多いのです(自慢する話ではありませんが(苦笑))。たとえば、入社1年目の成績は全く売れませんでした。入社半年を経て、仕事が嫌になり、ズル休みを2日間とったことがあるぐらいです。また、入社してから4年間は、会社側から求められる目標予算(ノルマ)を一度もクリアしたことがありませんでした。また営業マネジャーとしては、業績向上とメンバーの育成を同時に推進出来ずに悩んでばかりいました。

こんな私が、年間2000名のビジネスパーソン相手に研修をしているのだらか人生は不思議なものです。ただ、研修講師としてすべてを達観して、「営業とはこうだ!」とか「マネジメントとはこれだ!」などと上から目線で話すことをせず、自身の失敗経験を語りながら、受講生の皆さんと一緒にそれこそ悩みながら、望ましい姿を考えていくスタイルに共感を頂いているのかなあと自負しております。

本コラムもそういった私の研修時のスタイルと同じように肩ひじ張らず、日頃考えていること、感じていることなどを素朴に語っていければと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

哲学的思考入門 (初級)その2 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/20 18:00)

人間力(ヒューマンスキル)を磨く vol.7 塚本 秀寿 - 研修講師(2010/10/20 08:52)

研修会社にだまされるな! 飯島 宗裕 - 研修講師(2010/09/25 01:38)

研修の役割。 飯島 宗裕 - 研修講師(2010/09/24 11:00)

せいさつ(063)研修会社やビジネススクールの正体 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2010/08/24 09:00)