台風の日はよく売れる!? - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

台風の日はよく売れる!?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
女性客、高齢者が来店しやすいお店づくり

台風の暴風域に入った昨年の秋、私は台風で足止めを受け、ホテルに詰めたことがありました。

近くのお店に行こうにも、臨時休業。

さて、実際、大荒れになる前まで、お店などは営業を続行されますが、意外に実はこんな日こそ、よく売れるのです。

私の経験をご参考にしてみてください。

かつて、私も販売経験がありました。当時も売上げと闘っていましたね。ですから、雨の日や台風になり、気象の変化で売上げが落ちてはたいへんという意識がありました。

その日、台風が夜に接近、上陸ということで、閉店は1時間早められましたが、昼は営業なんですよね。外は、大雨と暴風。店員の誰もが、今日はガラガラでお客さんは来ないだろうなあと思ったものです。

大雨で、店内はいつもより、少なく、ポロポロと来られている感じでした。

お客さまがやって来ると声かけをします。

「もうすぐ、台風ですね。」

お客さまもそうそうと話にのってきます。どこどこの川が増水したとか・・・世間話に盛り上がりました。

販売しているのは、高級品で、けっして大根1本買うような気安さのないものなのですが、こちらも大雨の日に無理に買わないでしょうと思っていたら、

「これ、ください。」

「あ、ありがとうございます。」

ボーナス時に買うでしょ?っていうものがポンと売れたのでした。

濡れないようにきれいに梱包して、商品の取扱いを丁寧に説明すると、お客さまは喜んで帰られるのですよね。

普段より、来店客数は少なく、お客さま1人の接客時間は長いのですが、確実に高額品が売れ、平日の1.8倍くらいは売れたでしょう。

◎お客さまと不安、恐怖を共有したから

「なぜ?」

と思うでしょ?

台風を前にして、私たちは不安や恐怖、恐れというストレスの下、お互いに何か乗り越えようという気になります。

よく災害で、避難した先の見ず知らずの方々と助け合って・・・というのを聞きませんか?

不安な心理のもと、緊張状態でもあります。接客で話しをするうちにお客さまはほっとされたのだと思います。

ストレスで興奮したのと、多少なりとも商品が欲しいのと、話すことでほっとしたことと、重なって今日、買いますとなったのでしょう。

また、ストレスの下、物を買う事でストレスを紛らわすというのもありますが。

実際、私も台風で足止めになった時、時間も余っていたせいもあり、近くのデパートで靴を買いましたからね。

◎ポイント、お客さまとコミュニケーションをとること

あたりまえですが、

「今日は台風の日、お客さまは来ないし、売れないや。」

と最初から決めつけてはダメですよ。

普段とはちがう会話を心がけようと思えばいいでしょ。丁寧な接客を心がけてください。

「もうすぐ台風が接近しますね。」

お客さまも心を開いて、あなたと会話を楽しもうとされますよ。意外に買ってくれます!!



このコラムに類似したコラム

接客は小手先のテクニックではなく、想定力を養うこと! 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/03/20 22:50)

傘の常識とは・・・・ 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2014/05/30 16:31)

メールの効果の解析は直後にあらず 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/05/12 21:07)

PASONAの法則だそうです。 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/04/11 19:45)

管理者 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/10/26 09:53)