「いらっしゃいませ」でわかる繁盛店! - 販促・プロモーション全般 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「いらっしゃいませ」でわかる繁盛店!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション全般
女性客、高齢者が来店しやすいお店づくり

バーゲンで飛び交う威勢のいい「いらっしゃいませ。」がアパレルの店舗から聞こえます。

ふだん、何気なく耳にしたり、軽々と言っている店員さんの「いらっしゃいませ。」

ところで、「いらっしゃいませ。」って何か基準とか、どのようにすれば、ビジネス「集客」にもっと効果があるのでしょうか?考えてみました。


◎「いらっしゃいませ。」が基本。

店員さんが「いらっしゃいませ。」を言わないようでは、やはり問題があります。

当然ですが、「いらっしゃいませ。」を言わなくて成功しているお店はないでしょう。

声が大きいといいのですが、バーゲン時に「いらっしゃいませ。」と大声で全店員が言っても、お客さまが入ってくれない時があります。人間って、押されると嫌なものなんですよね。隣りのお店に入られてしまったりします。

そんな時は少し静かになる時もあえて作ります。押したり、引いたりして・・・集客につないでみてください。


◎女性というのは、しつこく接客されるのも嫌だが、全く無視されるのも嫌である。

なんとわがままなお客さんでしょうか?私のことです。私だけかと思いきや、あるテレビで女優さんたちもそうだと言ってました。

店員さんにつきまとわれるのも嫌ですが、実を言うと、「いらっしゃいませ。」だけで業界用語で「泳がす」っていうんでしょうか?

お客さまを半ば野ざらしにしておくのも、ちょっとなんです。

というのも「あなたは、うちの洋服、似合わないから。」

と無視されているような気がするのです。先述の女優さんも同じことを言ってましたね。

女性って厳しいもので、一度、嫌な想いをしたお店には、もう二度と行くもんかの状態になってしまいます。業界用語の「泳がす」は要注意ですよ。

理想とするのは、適度な距離を保ちつつ、声かけ。

いきなり、試着できます、という声かけをしている店員さんがいますが、

「どうぞ、お手にとってご覧下さい。」

が、自然でオススメです。ちょっと、当てて見られるようなら、

「こちらにお鏡がございます。どうぞ。」

と勧めてあげるのがいいでしょう。ここからは腕のみせどころになりますが、わかりますよね?

コーディネイトのバリエーションができることを説明するのがベストです。


◎「いらっしゃいませ。」の後の一言を考える。

上記のアパレルだけでなく、客商売をしているところなら、考えてほしいのが、「いらっしゃいませ。」の後の一言。

お店でも、スーパーや書店などでは、「いらっしゃいませ。」くらいしか声かけをしてくれませんが・・・。

おまけの一言を言われると「アレッ!?」と思わせられます。

「私は陳列が仕事です!」というオーラ出している店員さんいますよね。

「いらっしゃいませ。」

も言わない。だめですよ。客商売なんですから。商品は今はもうどのお店も同じで変わり映えがしないのですから。あなた自身が売らないとダメでしょう。

そんな方々にオススメなのは、

「いらっしゃいませ。」の後に一言、添えるという練習です。

「いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。」

「いらっしゃいませ。そちらの魚は明け方、獲れたものですよ。」

感謝やちょっぴりお得な情報を教えてあげると、買うのをどうしょうかと躊躇している方々に魔法の一滴をさすことになると思います。

売上げも変わってくるでしょう。

また、お客さまも

「このお店では、コミュニケーションをとるお店」

と無意識に思われるに違いありません。無意識で表には出てきませんが、差別化を計っていますね。

たかだか、「いらっしゃいませ。」ですが、

私たち、人間は活気がある、にぎやかな、楽しそうなところへ自然と足が向いていきます。少し、見直すだけで、効果はずいぶんと違ってくるでしょう。

このコラムに類似したコラム

店、会社、自分にあうかどうかも色で判断していることが多い うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/19 13:09)

100周年!オレオの青色から学ぶ差別化! うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/13 17:21)

100円!マクドナルドから学ぶ「集客」 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/07 17:06)

繁盛店は女子トイレで差別化! うえた さより - マーケティングプランナー(2012/03/29 08:00)

繁盛店は駐車場が広い!女性客は駐車場を見る!! うえた さより - マーケティングプランナー(2012/03/28 08:00)