ゴルフに必要な下半身柔軟性アップのゴルフピラティスその2 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフに必要な下半身柔軟性アップのゴルフピラティスその2

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日はゴルフに必要な下半身柔軟性アップのゴルフピラティスとしてハムストリング(大腿部)のストレッチをご紹介しました。

今日もハムストリング(大腿部)のストレッチをご紹介したいと思います。


シングルハムストリング

仰向けに寝ます。頭の下に両手を重ねておき、まくらにしておきましょう。

呼吸を2回吸うのと同時に、右ひざを曲げます。足首はフレックス(天井を向けます)。息を吐きながら、右脚の太ももの付け根から足を伸ばします。つま先はポイント。

左脚も同様に行いましょう。

右と左で1セット、10セット行ってみましょう。

太ももの裏側(ハムストリング)のストレッチです。


ハムストリングが硬いと股関節も硬いので、スイング時の捻転が小さくなりがちです。

お尻とハムストリングを柔らかくしてスムースなスイング=パワフルなスイングを目指しましょう!

このコラムに類似したコラム

股関節の柔軟性アップのピラティスエクササイズその4 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/21 20:51)

やっぱりゴルフは下半身の強化&柔軟性が必須!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/24 21:06)

ダイエット!お腹!お腹!内腿!-その5 足のラインを整えましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/04/10 22:32)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その4(内腿をひきしめる!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/15 15:34)

美しい立ち姿勢をつくるためのピラティス-その3(O脚にもオススメ!) 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/10 15:57)