【旅館再生:考】 宿泊プランの作り方② - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

伴 智之
コンセプト創造研究所 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【旅館再生:考】 宿泊プランの作り方②

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
旅館経営 【旅館再生:考】
宿泊プランの作り方

という検索ワードで、毎日結構な数の方がご来ブログして頂いているので、
ご要望に応えて載せます。

約4か月前に宿泊プランの作り方①を掲載して、PV的にも人気のブログでした。

好評に応えての第二弾です。

前回は宿泊プランを作るにあたって、ターゲット設定を考えてみました。


今回は、料理プランを作る場合の心得を考えてみましょう。

『食』に喜びを感じるお客様は多いです。私もその一人です。

a0001_015334.jpg

旅行の中で
『食』 で満足感を得ようと思うお客様は、今も料理プランを探して

インターネットを縦横無尽に回っているかもしれません。


そんなお客様に向けて料理プランを作る時、どんなことを考えますか?

やっぱり会席料理?  やっぱりバイキング?

やっぱり郷土料理?  やっぱり地産和牛のA5?

どれも大変おいしそうですよね。

いつも深夜にこのブログを作っているんですが、よだれが出そうです。


でも、なかなか思ったように売れませんよね。

なぜでしょう?


それは以前に掲載したブログ ↓↓↓

【旅館再生:考】 ユーザー目線の旅行商品販売

で、以下の通りに申し上げた通りです。

ぜひ一度以下のキーワードで画像検索を

してもらいたいです。

【旅館 部屋】(リンク)

【旅館 風呂】(リンク)

【旅館 料理】(リンク)


風呂は若干の違いを感じられるが、部屋料理はほぼ寸分違わずと言える

ほどすべて同じ

違いを言えと言われたら一般旅行購入者は悩むだろう。

そうです。

お客様は迷わさせられているのです。

『ずばり!この料理のプランっていいね!』

言えるプランが見当たらないのです。


見当たらないのなら、作ればいいのです。


では作り方です。

まずお客様の側に立って考えましょう。

(1)あなたはじゃらん楽天トラベルなどで、たくさんのプランを見ています。

(2)どれもそこそこ良さそうですが、『決め手』がありません。


こんな状況下で、

『ずばり!この料理のプランっていいね!』と思って頂くには、

トコトン際立たせ、差別化させなければいけませんね。

different apple.jpg


この時点で、プラン名やプラン内容を考え始める方が多いのですが、

それは間違っています。


トコトン際立たせ、差別化させる為にも、

お客様がたくさん 『どのプラン』 を見ているのか

を探るのが最初です。


差別化させるとは、比較対象の事を言います。

どちらかがで、どちらかがだったり、

どちらかがで、どちらかがだったりします。
そこで差別化が図られます。


その『差別化される対象』を徹底的に分析します。

多くのお宿様のプランを見て特に感じるのは、

この一番最初にやらなくてはいけなくて、一番大事なところ

やっていないのです。


『売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、
売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ、売れるプランを作らなきゃ』


気が焦るのは分かります。

でも、いきなり『微分積分』を6歳児にやれと言っても解けません。


売れるプランを作るのにも、順番があります。

プラン名 も プラン内容も、まず忘れましょう!

何よりも最初に、


『あなたに差別化される対象』を徹底的に分析しましょう!


それから、、、、

ここから先はじゃらんセミナーその2で!

こちら↓をクリックしてください。PDFファイルが開きます
じゃらんで新規客獲得倍増!】ご案内 その2.jpg


※尚、今回のブログにおいては、ターゲット設定は無視しております。


本ブログは、コンセプト創造研究所公式ブログに2012年6月1日掲載されたものを転載しております。



『売れる商品を作りたくなってきた!』と思う方は
ぜひFACEBOOKのページでいいね!お願いします。
images.jpg
↓↓↓ このブログ繋がりでおススメのブログはこちら ↓↓↓

このコラムに類似したコラム

情報セキュリティマネジメントSummitのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/12/06 09:54)

フィリピン投資環境セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/07 11:19)

ミャンマー経済セミナー2016のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/04 10:29)

中堅・中小企業の海外における安全対策セミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/18 10:27)

人材獲得大競争時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/07/02 11:22)