年金 国民年金 老齢基礎年金 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金 国民年金 老齢基礎年金

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
その他
前回書いた記事の続きですが、

300ヶ月を超えているがいったいどの位年金が貰えるのか?

計算するには次の方程式に数字を当てはめると

計算ができます。

792,100円×{(保険料を支払った月数)+(保険料免除月数)+(免除種類に応じた係数)}÷(加入可能年数×12)

と、いっても「免除種類に応じた係数」は簡単には計算できません。

こんな計算は社会保険事務所に行けば計算して

答えを教えてくれます。

ここで言いたいことは免除の申請をしておけば

5/6〜1/3の係数が貰えるということです。

ちなみに1/3は全額免除の係数です。

つまり申請が受理されれば、全額免除の方でも

1/3ヶ月分は払った計算をしてくれるということです。

申請しておいて損はないですね。


保険業界で頑張る社長のblog もごらんください。