広告の本当の意味とは - コラム - 専門家プロファイル

北村 卓
株式会社P&Cアソシエーション 代表取締役 オンリーワン・ビジネスクリエーター
マーケティングプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広告の本当の意味とは

- good

おはようございます。

M&Bマーケティングの北村卓です。

 

とうとう梅雨入りですね。

そんな季節だからこそ、心は爽やかにいきましょう!


さて、

広告は何のためにあると思いますか?

そうです、広く告知し、認知してもらうことですよね。

でも、それだけでの広告では、費用が無駄になってしまいます。

だから、費用対効果が合わないから「広告費を削ろう」となってしまいます。


デフレ下の、また不景気と言われている現在においては、

広告費の削減傾向にあります。


しかしながら、広告を出さなければ、認知してもらえないという

じれったい状況に置かれているのではないでしょうか。


もう一つ付け加えると、

今の広告を見ていると、今すぐ必要なお客さまにしか

反応しないような広告が目に付きます。

これが、反応の悪い広告とも言えます。


広告の目的は、

見込顧客を集める、そこの焦点を絞った方がいいです。


マーケティング用語として

「AIDMA」や

「AIDA」

「AISAS」

などが提唱されています。


これは顧客の心理段階、購買プロセスですが、

これをもっとシンプルに、違った角度からの一つの考え方として、

「購買行動」に着目する方法があります。


つまり、

相手が

「いつ」

「何をすれば」

「喜ぶか」

を考えることです。


しかしながら現状はと言うと、

広告のデザインや内容を考える際に、

次のことを考えていることが大半ではないでしょうか。

・注目を集めるにはどうしたらいいか。

・商品やサービスをどのように表現するか。

・どうやったら興味を持ってもらえるか。

・どうしたら欲しいと思ってもらえるか。

・どうやったら買ってもらえるか。

ですね。


このように考えた場合、自分の立場から考えていることが多いのです。

この商品は「こんなに素晴らしいんですよ」

だから、あなたに利益があるんですよと。


もちろん間違ってはいないのですが、

これだと今までと何も変わりません。

広告効果も従来通りです。


高度成長の時代はこれでOKだったでしょう。


戦後のモノのない時代

高度成長の時代(消費の時代)

から、

心を豊かにする時代に変わってきました。


「いつ」「何をすれば」「喜ぶか」は、

人間の行動を「仕組化」するのに大変重要です。

気にかけている異性に、はじめから、いきなり「結婚してください」とは、

言いませんようね。

もし言ったとしたら「何を考えているんだ、この人は」となって

なるものもなりません。


また、たばこを吸うにしても

通勤電車の中で吸ったらNG、仕事中のオフィスで吸ったらNG

未成年が吸ったらNG、

喫煙所だったらOK、成人していたらOK

喫煙する行為は同じでも、時と場所によってOKだったりNGだったりします。


「いつ、どうするか」という関係は、人間社会にとって

コミュニティを形成する上で、たいへん重要です。


広告においても、「いきなり買ってください」では響きませんよね。

ゆえに、広告においても

「いつ」「何をすれば」「喜ぶか」を形にすることは

非常に大切な要素です。


考える上でのポイントは

・自分の商品やサービスは考えないこと。

 (人の行動に焦点を絞っているので、考え方のポイントとしてです。)

・人の行動に着目すること。

・そして、ストーリーを作ること。

です。


おそらく一番難しいところは

自分をお客様だと考えても、どうしたらうれしいかが

なかなかわからないことではないでしょうか。

自分のこととなると分からなくなるのです。見えなくなるのです。


だから、そんなときは第3者の存在が必要なのです。

それが、私の仕事でもあります。


---------------------------------------------------------------------------

◆今日のポイント

・購買行動に着目する。

・シンプルに考える。

・「いつ」「何をすれば」「喜ぶのか」を考える。

・自分の商品・サービスを考えない。

・心を豊かにする時代に変わってきた。

-----------------------------------------------------------------------------

 


■今日の1曲

雨音はショパンの調べ (小林麻美)


梅雨らしい曲ですで

青春時代を思い出しました。


また、来週月曜日にお会いしましょう!

 

★★★セミナーのご案内★★★


「望む未来を引き寄せる 起業・営業マーケティング」セミナー

もう従来のマーケティングでは、不況に勝てません。

未来を創造する新発想のセミナーに興味はありませんか。


★受講者・3大特典!
1.インターネット活用キット(\8,980相当)
2.集客するための「7つのヒント」
3.顧客の心理をくすぐるキャッチコピー「5つのヒント」


----------------------------------------------------
■「望む未来を引き寄せる 起業・営業マーケティング」セミナー

開催日:6月20日(水)19:00~21:00(受付18:30~)

会場:東京国際フォーラム G609会議室


【今回のテーマ】

1.新しい価値を創造する、不況脱出法。

2.モノを売ろうとする営業マンは、なぜ成功しないのか。

3.プロフィットを生み出すバリュー発掘法。

 

【こんな方たちが参加しています】

■価格競争から抜け出したい。

■自社製品の新しい売り方を探している。

■リピーターやファンを増やしたい。

■新商品やサービスのアイデアの発想を広げたい。

■アイデアが出やすいヒラメキ脳にしたい。

■社員の創造力を向上させたい。


【受講者の声】

・サロン経営:E.M様

大切な一人の方のために考え喜んでいただける
未来の姿を思い浮かべることが大切。
ワクワクしてきました!
シンプルに考えることができ、
すぐに実行していきたいと思います。
頭がクリアになり、ありがとうございました。


営業コンサルタント:Y.O様

お客様が商品を購入する・しない理由が、
どの段階で良いか悪いかを判断しているかが
ハッキリしました。
営業マンが、売れるきっかけになると思います。


・大手商社営業:M.T様

大変興味深く、現在の仕事にすぐに使えると思いました。
人の幸せはどこにあるかを考える方法を身につけました。
次回のセミナーの案内をお願いいします。

・Nさん
興奮と癒しがリピーターを増やすが印象に残りました。
顧客がどこで逃げているかのチェックフローが印象に残りました。


・大手商社営業:T様

2回目の受講ですが、1回目のセミナーを受けた後、
契約がどんどん取れて、うれしいです。


その他
・セミナー受講後、契約件数が伸びました。(営業職の方)
・顧客が逃げているCheckフローが勉強になりました!
・次のセミナーの案内もお願いします!


■受講料

初めての方:6,300円(税込)

2回目以降の方:5,250円(税込)


■お申込み

セミナー詳細ホームページ

http://mb-marke.com/seminar-lp05.html

ページ下部より、

・インターネット(クレジットカード)
・FAX(銀行振込)
・メール(銀行振込)

でお申込みいただけます。

--------------------------------------------------

このコラムに類似したコラム

100%コントロールできるものは? 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/06/04 10:46)

「お客様の“買いたい”が、どんどん生まれてくる」セミナー 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/06/01 10:08)

開催・お客様のウォンツ発見トレーニング 東京国際フォーラム 北村 卓 - マーケティングプランナー(2012/04/04 08:00)

ビジネス書雑感 ソーシャルメディア戦略論 藤田 信之 - 経営コンサルタント(2011/05/05 19:18)

店長のための「言える化」推進計画(その1) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/05/09 07:06)