学資保険に入るべきか? - 保険選び - 専門家プロファイル

前野 稔
MC PLUS 代表
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険に入るべきか?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び

先日、生命保険の見直しのご相談がありました。

子どもさんが2人で、それぞれ学資保険に加入しておられました。
月々の保険料は、約15,000円ずつで合計約30,000円かけています。

子どもさんがいるご家庭では、学資保険に加入しているケースが多いですが、
ぜひ注意していただきたいことがあります。

それは、総支払保険料と満期保険金を確認することです。

今回の相談者の場合、 「 総支払保険料>満期保険金 」

となっていました。つまり元本割れになっていたのです。

 

以前の金利が高い時期は、学資保険は魅力のある商品でしたが
現在は低金利時代ですので、一部の保険会社を除くと
こういった元本割れがよくあります。

子どもの教育資金=学資保険という考え方をしているひとが多いですが、
世帯主が万一の場合の保険に加入していれば、学資については
「保険」でなければならないことはありません。

学資「積立」であれば、元本割れもしません。

また、満期が18年とすればその間万一の場合に解約すれば
損失がさらに大きくなります。

保険会社が破綻した場合でも、同じく大損をします。

低金利時代の今は、流動資金として動かしやすい金融商品を選ぶほうがいいです。

あまり長期の積立はお勧めできません。


 

このコラムに類似したコラム

かんぽ生命も販売停止 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/01 14:41)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険を徹底検証! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/08/17 19:00)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/12/26 16:00)

保険会社や保険ショップなどから提案された生命保険を徹底検証! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/10/12 11:00)