自動車保険の等級制度見直し - 自動車保険 - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 損害保険コンサルタント
保険アドバイザー
03-5730-7751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車保険の等級制度見直し

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 自動車保険
生命保険、損害保険 個人損害保険

自動車保険の等級制度の見直し

金融庁は24日、損害保険料率算出機構から提出されたあ自動車保険の参考純率の改定案についてこれを了承すると通知した事を明らかにした。

自動車保険では保険契約者間の公平性を確保する為に、それぞれの区分のリスク実態に見合った自動車保険の料率を算出しています。

現在では1等級~20等級にて構成されており、1回事故を起こすと3等級ダウンするまた、無事故であれば翌年の更新時には1等級、等級がアップすると言った仕組みになっております。また、飛び石の損害等に対しては等級据え置き事故として等級が変化しない内容となっておりました。

しかし、等級制度の改定後は、1事故に対して3等級ダウンするのは変わりないのですが、前年度に事故があった方と、前年度に事故が無かった方とでは、同じ等級でも事故があった方の方が割引率が低くなってしまいます。また飛び石等の損害では等級据え置きではなくなり1等級ダウンするという内容になるようです。

全体的にみると、保険料が現在の保険料より高くなります。

保険料を少しでも安くする

自動車保険の契約方式には1年契約と3年契約、または5年契約があります。

等級制度が改定される率にて保険料が決定しますので、契約方式を3年契約や5年契約としてしまえば、その契約期間は現在の保険料事が出来ます。(自動車保険では契約した始期時点の保険料率が契約期間に適用されます。)少しでも保険料の削減をお考えであれば、効率的な方法かも知れません。現在の等級によっては、大幅に変わる事もありますから・・・

当社であれば、損害保険20社の取扱がありますので、一番お客様に合った自動車保険を見つける事が出来ます。

少しでもご興味がありましたら、是非御相談下さい。

株式会社ライフィ

保険比較ライフィ

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 損害保険コンサルタント

常に笑顔で!!

保険の素晴らしさをご理解頂く・・・。それが私たちの使命です。

03-5730-7751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険、損害保険」のコラム

危険ドラッグと自動車保険(2014/08/01 18:08)

火災保険の賢い選び方(2013/10/09 15:10)

地震保険は本当に必要?(2012/12/07 17:12)

地震保険について(2012/06/28 17:06)

車両保険の必要性(2012/06/20 14:06)

このコラムに類似したコラム

自動車保険が又、値上げ! 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/19 10:36)

自動車保険の新等級制度の導入 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/31 10:47)

自動車保険料が値上げになる人、ならない人 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/28 23:00)

自動車保険 見直し 3 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/19 00:07)

自動車保険 見直し 1 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/17 00:37)