固定金利に向く家庭 - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

固定金利に向く家庭

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

【フラット35】6月の借入金利が発表されています。

<6月の金利水準>

返済期間が21年以上の場合の金利幅:2.010%~2.960%

(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.010%)

返済期間が20年以下の場合の金利幅:1.710%~2.660%

(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、1.710%)

 

フラット35のような全期間固定金利は、返済中の金利や返済金額が変わらず、利用する人にとっては安全性が極めて高いのですが、変動金利に比べると金利は高くなります。

ただし、変動金利には、将来金利が上昇すると返済金額が増える金利上昇リスクがつきまといます。

 

将来金利が上がり返済額が増えると支払いが困難になりそうな人、教育資金の準備などこれから計画的にお金を貯めていく必要がある人は、金利変動リスクのない全期間固定金利がおススメですね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

繰り上げ返済とライフプラン(その2) 堀口 雅子 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/17 08:00)

繰り上げ返済の経過利子 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/29 15:02)

住宅ローンの返済期間の考え方 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/14 06:00)

45歳にお勧めの住宅ローンは何年? / 札幌のFP事務所Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/18 09:00)

第8回 初めての住宅~こころえ(2)~ 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/07/29 11:08)