変形性膝関節症とカイロプラクティック (最終回) - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変形性膝関節症とカイロプラクティック (最終回)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 膝・足の症状
シリーズで変形性膝関節症のメカニズムや原因をご紹介してきました。
今回は総まとめをして、最後に当院の場合のケアをご紹介しましょう。

【変形性膝関節症の原因】

脳・神経系の機能異常が関節機能低下や痛みの原因。
さらに掘り下げると心理社会的因子(ストレス)が脳・神経系の機能異常を生じさせている。
外傷がきっかけとなる場合もあるが、構造的異常が原因ではなく、外傷時に生じた神経系の機能異常と、その外傷時の精神的ストレスの複合が症状を作り出している。

【変形性膝関節症のポイント】

関節の変形などの構造異常は、可動域減少の原因にはなりえるが、痛みや水が溜まる原因ではない。
構造異常は、外傷によるもの意外は、機能異常を放置した結果、構造変化をきたしたもの。
結果であり原因ではない。
構造異常の末期に達すると、外科的な手術の必要性も出てくる。(あくまでも末期の段階)

【変形性膝関節症の対応】(当院の場合)

脳・神経系の機能異常の正常化のためのアプローチとしてアクティベータ療法を用いている。
脳・神経系の機能異常を作り出す心理・社会的因子に対しては、心身条件反射療法により心とカラダの関係性の再構築。

変形性膝関節症でお困りの方。手術を検討されている方。手術は最終選択になります。
その前にぜひ一度、ご相談下さい。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム