看護師専門の人材会社、上手なつきあい方 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師専門の人材会社、上手なつきあい方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート


「人材紹介会社とのつきあい方」についてまとめてみました。

  『あなたの第一印象は?』

病院での面談ではあなたの第一印象が決め手になります。
そこで第三者であるコンサルタントに第一印象を聞いてみましょう。

普段気づかないあなたの良い面、悪い面が発見できます。
面接では悪い面がでないようにしましょう。

  『なぜ転職したいのか』
あなたにとって転職は現状から何かを変えることになります。
そこで転職で何を実現したいのかはっきりさせる事が大切です。

マネジメントの要素から

「ヒト(職場の人間関係)」ですか?

「モノ(通勤事情・業績・職種など)」ですか?

「カネ(給与)」ですか?

「情報(先進医療情報など現職では学ぶのが難しい分野など)」ですか?

 本音でお話しください。
このお話しがコンサルタントが病院を紹介するにあたって大切なポイントにもなりますので、じっくり考えておきましょう。

転職活動中に考えが変わる事もあります。
その時は再度コンサルタントに相談しましょう。

 『あなたの強みは何ですか?』
中途採用を考えている病院は、入社後に担当してもらう業務を想定し、あなたの強みに期待して採用をします。

まったくの未経験ならば新卒を採ります。
でも新卒が入ってくるのは来年の4月です。
では新卒よりも中途採用に採用メリットがあるのはどういう部分でしょう。

このように即戦力性や新卒に負けない基礎力など、実務経験ならではの強みが求められます。

あなたの今までの仕事を通して得た経験をしっかり再確認して強みを整理しておきましょう。
それを履歴書や職務経歴書に盛り込むことが大切です。

コンサルタントと一緒になってその強みを探しましょう。

このコラムに類似したコラム

看護師の応募書類の書き方 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/06 08:00)

転職先の病院選びのチェックポイント 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/09 07:00)

転職の手帖5:転職活動を開始する 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/07/09 14:33)

看護師の年齢・経験に応じた転職活動 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/06/12 09:00)

担当コンサルタントとの連携 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/06/07 08:00)