睡眠専門家の健康コラム 加齢黄斑変性の予防策は? 4 - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠専門家の健康コラム 加齢黄斑変性の予防策は? 4

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
生活・健康

◆ 4回にわたって、目に関するケアを年代別にポイントをお伝えしています。 目のケアと睡眠改善の関連性は高いんですよ。

今回は、「50代・60代」です。

 

  加齢黄斑変性ってご存知ですか?

  

 加齢黄斑変性は、加齢により網膜の中心部にある黄斑に障害が生じ、ものが並んで見えたり、真ん中の部分が見えなくなったりする病気です。進行すると失明にいたる怖い病気でもあります。

 

 欧米では古くから多く見られた病気ですが、近年では、日本でも生活の欧米化とともに、急増しています。

 

 ◆ 予防法は、

 

   「 発症の危険性が高い喫煙をやめること。 」 

 

  「 食事を肉中心から魚中心にかえること。 」

 

  「 栄養素としては、ビタミンC、E、βカロチン、亜鉛、

   ルティン(ほうれん草などの緑黄色野菜)などの摂取を

   すること。 」          

  

  。