借地借家法について-3(定期借地権) - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借地借家法について-3(定期借地権)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産 持ち家・賃貸・住宅ローン

新しく設定された借地権として
一般定期借地権、建物譲渡特約付き借地権と事業用借地権の3種類があります。

一般消費者として関わるのが、一般定期借地権です、どのような場合かと言いますと、定期借地権の土地に建てたマンションの分譲です。当該マンションは借地としての代金を支払いますので、マンション建設の代金のうち土地部分が安くなりますので、マンションの分譲価格が安く為ります。

この借地権契約は、契約の存続期間は50年以上で建物の所有目的には制限がありません。定期ですので更新はありません。また、建物買取請求権も在りません。地代の増減の請求はあります。また借地権の譲渡は可能です。契約方法は公正証書等の書類によります。

定期借地権で土地を借りた場合には、期間が過ぎた場合には原則更地にして解消いたします。

この方式のマンションとして、有名な物件は銀座で建てたマンションです、あっと驚く価格で売り出されましたし、人気も上々でした。

その後も、土地の売却が困難な寺社地などで設定が続いています。

ただ、筆者は、分譲マンションとして購入する場合には、慎重になさいますようお勧めしています。
確かに購入時は安く済みますが、途中での売却は、残存期間が短くなるほど、買い手との交渉に困難さがあるのではないか、また、価格が急落するのではないかとの懸念があります。

ロードサイドに土地をお持ちの方が地主として関わるのが、事業用借地権です。郊外型の店舗はこの契約に基づくものが多数あります。
この契約の期間は20年以上20年以下とされています。建物は専ら事業の用に供する建物です。借地権契約の更新はありませんし、原則建物買取請求権も在りませんので、契約終了時には更地で返還されます。
ただし、途中地代の増減の請求権があり、借地権の譲渡も在りますので、クライアントとの十分なすり合わせが必要です。契約は公正証書によります。

face bookページ オフィス マイ エフ・ピーを開設しています。
http://www.facebook.com/#!/officemyfp

宜しければご一読ください。

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
宅地建物取引主任者
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.htm

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産」のコラム

このコラムに類似したコラム

残念ながら不動産に掘り出し物はありません。 久野 博 - 不動産業(2010/07/09 19:55)

10/25(日)開催▼アドキャスト×パナホーム特別企画 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/10/06 12:00)

◆◇◆アドキャスト×パナホーム特別企画◆◇◆ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/06/08 09:41)

12/13(土)10:00~パナホーム×アドキャスト【無料】セミナー 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2014/11/16 16:43)