「世界競争力 こちらは27位!」 - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「世界競争力 こちらは27位!」

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ

こんばんは!

 さて、スイスのビジネススクール経営開発国際研究所(IMD)が、「2012年世界競争力年鑑」を発表しました。

調査対象は、世界59カ国・地域となっています。

その中で、日本は昨年の26位から順位を落として27位と評価されています。

順位を落とした主要因は、原発問題による「エネルギー分野」の評価で、前年の20位から32位となっています。

また、「政府の効率性」においては、財政再建の道筋すら出せないことから、調査対象国中“ワースト1”の59位となっています。

逆に、順位が上がったのは、「経済状況」への評価で、27位から24位となりました。

これは、企業を始めとした海外投資が増加し、それによって所得収支などに、貢献したことが評価されたようです。

海外からすれば、強い「円」を効率よく活用したという、すべきことを当たり前にやったことに対する評価のように思います。

ちなみに、総合順位は以下のようになっています。

2012年世界競争力年鑑 総合順位

1位  香港

2位  米国

3位  スイス

4位  シンガポール

5位  スウェーデン

6位  カナダ

7位  台湾

8位  ノルウェー

9位  ドイツ

10位 カタール

27位 日本

香港の1位は、「政府の効率性」や「ビジネスの効率性」が高く評価された結果となっています。

さて、前回お知らせした「幸福度指数」を振り返ると、

1位  オーストラリア

2位  ノルウェー

3位  米国

4位  スウェーデン

21位 日本

となっていました。

2つの評価で上位に来ているのは、北欧のノルウェーとスウェーデン、そして米国です。

ある意味、社会保障などの考え方が全く異なる地域ですが、「幸福度」も「競争力」も高い評価となっています。

社会保障制度や税制で、よく取りざたされる問題ですが、日本はどちらの地域をモデルとするのか。

または、独自の道を模索するのでしょうか。

いずれにしても、どちらの評価も20位台というのは寂しいばかりです。

 ただ、所詮、他人の評価ですので、大切なのは私たち自身の評価であり、私たちの“想い”だと思います。

個人的には、日本は他国に類を見ない「素晴らしい国」だと感じています。

 あとは、それをどう表現するかではないでしょうか。

頑張ってまいりましょう!

さて、本日はメルマガの発行日です。

今回は、株式市場が乱高下をする中、安定した運用実績を上げている「オルタナティブファンド」の検証を行っています。 http://www.mag2.com/m/0000121186.html

ご参考としてください。

では、早くも6月突入ですが、良き週末となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「海外M&Aが過去最高!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/07/06 19:19)

経済センサス・活動調査 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/02/17 12:22)

経常黒字“62.4%“減少! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/12/09 15:00)

海外投資家、日本株売り越しへ! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/08 13:10)

おもしろい投資信託を見つけました! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/28 15:14)