睡眠専門家のストレス対処法 画一的判断からの脱皮 19 - 睡眠障害 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠専門家のストレス対処法 画一的判断からの脱皮 19

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 睡眠障害
睡眠知識 ストレス対処 コーチングスキル

【はじめに】

◆ みなさん! 不眠が起こる大きな要因の一つとして、ストレスがあります。

ストレス解消法などをストレスコーピング(対処法)といいます。

私は、認知行動療法、交流分析などの心理療法のアプローチを、睡眠改善コンサルティングに活かしていますが、その前提に、「カウンセリングの傾聴スキル」「コーチングの質問スキル」 があります。

特に、コーチングはセルフコーチング(自分で自分に質問しながら、気付きなど整理していくことができます。)として、ストレス軽減に役立たせてほしいと言う思いで、エッセンスをお伝えさせていただきます。

 ◆ 私は、不眠になる前の予防として、もしくは、なったとしてもストレス対処法として、セルフコーチングが有効だと考えています。

 

一つだけ読者の皆様に約束してほしいことがあります。

 

「必ず、何か一つ、何でもいいので行動してみてください。」

     そこから、見える風景が変わります。


***************************************************************

今回は、「 画一的判断からの脱皮 」 です。

 ◆ 人間は一人一人持ち味があり、強み弱みがあります。 

みなさん! 毎日の判断(意思決定)が、画一的なものになっていませんか?

 会社員の場合、組織の力学というものがあり、長年その環境にいると、「 このパターンで判断しておけば、無難だ。」という意識に脳がなります。

 コーチングは、「相手に合わせて、指導内容と指導方法を変える個別のアプローチです。」

 いま、自分の判断にいたるアプローチ見直してください。 

 「 そこに自分の考えや思いは入っていますか? 」

自分の強みを強化し、弱みを補強していくカスタマイズが、これからの会社員の方にも求められます。 あのP社の本社でも、数千人のリストラを決行するわけです。

 労働市場の現状を把握し、会社の看板が取れても、何か自分の中の武器を作ってください。今は、会社は、そこまで面倒みてくれません。 

  会社組織にいると、上司を軸に判断していきます。 それが悪いのではありません。でなければ、組織は成り立たないからです。しかし、一方で、自分の価値観で、判断の練習もしておいてくださいね。

 特に、中間管理職は、ストレスが一番かかるポジションです。 上の意向に、今度は部下を動かさなければなりません。

 私も経験上、その板ばさみの中で、上司の顔色を見て判断していたことが多かったです。 しかし、その会社の看板が取れたとき、サラリーマン思考が抜けきるのに、2年近くかかりました。

 ぜひ、「 組織としての判断 」 と 「 自分の中の判断 」 の両方を、引き出しとしてもっておいていくださいね。

このコラムに類似したコラム

【コラムのつなぎ目】4/23 広告にまつわる話 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2013/04/23 23:27)

睡眠専門家のストレス軽減法 43 数字で・・・・ 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/13 19:47)

睡眠専門家のストレス軽減法 42 適材適所 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/05 14:00)

睡眠専門家のストレス軽減法 41 ジャイアントリーフ 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/04 14:00)

睡眠専門家のストレス軽減法 40 ストレッチ 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/02 16:00)