灯油と電気 どっちがお得?  その2(続き) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

灯油と電気 どっちがお得?  その2(続き)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅に関する最新情報 その他 設備類いろいろ

前回の続きです。


そもそもエアコンというのは、ヒートポンプと言いまして、簡単に言えば、電気を直接熱にするのではなく、電気でポンプを動かし、熱を汲み出すんです。

つまり、クーラーを使うと、室外機からは暑い空気が、暖房運転だと室外機からは冷たい風が出ます。

熱を汲み出しているのが分かりますね。
ちなみに、エコキュートもヒートポンプですので、室外機からは冷たい風が出てきます。
「空気でお湯を沸かすから…」とCMは言っていますが、別に空気で沸かしている訳じゃぁないんですょ(笑)
 ↑
詳しく書くと、エアコンのヒートポンプのはフロンガス(今は代替えフロン)ですが、エコキュートは二酸化炭素なんです。だから空気で…と言ってるのですね。


で、エアコンの場合、ヒートポンプなので、ポンプを動かすエネルギーによって熱を汲み出すのが、直接電気を熱に替えるよりも遙かに効率が良く、最近の機種は、電気「1」のエネルギーに対して、熱「5」位を作る事が出来ます。

これを、COP(成績係数)と言いまして、エアコンのカタログには載っています。


先程の
電気では、24円×1.16kwh=約28円
灯油は、98円×0.112L=約11円

に戻りますが、エアコンの場合、COPが5なら、かかる電気代は1/5。
つまり、上の比較では、

電気:28/5=5.6円
灯油:11円

と言う事になり、これだけ灯油が高くなり、反対にエアコンの性能が上がってくると、エアコンの方が安いんですね。

(もっとも、エアコンの風は、ファンヒーターに比べて温度が低いので、何となく肌寒く感じる事も事実です。)


ご参考になれば幸いです。

このコラムに類似したコラム

ガス温水床暖房 松永 隆文 - 建築家(2012/08/07 08:39)

暖房実験室・・2 杉浦 繁 - 建築家(2012/02/07 22:04)

暖房実験室・・1 杉浦 繁 - 建築家(2012/02/03 21:09)

エコって何だろう? 杉浦 繁 - 建築家(2011/01/15 21:29)

【ゴールデンウィークも相談可】ハウスメーカーの見積や設計を比較したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/04/27 17:00)