灯油と電気 どっちがお得? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

灯油と電気 どっちがお得?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅に関する最新情報 その他 設備類いろいろ

只今静岡県富士市で建築中の「板倉造りの家」は、オール電化です。

静岡は暖かい土地柄、暖房は室内に置く灯油のファンヒーターとこたつ、が定番ですね。

私は、北海道に7年住んでおりましたが、ほとんどのお宅は灯油のストーブでした。

ただし、やはり寒いので付けている時間が長い(24時間の場合も)のと、小さなファンヒーターではとても寒くて居られないので、大型のストーブで、煙突が付いているものでした。

秋口になると、ホームセンターには煙突(といっても薪ストーブに使うような二重煙突ではなく、シルバーのブリキのシングル煙突)が陳列されます。

長さがいろいろあり、エルボ(コーナー部分)も売っていて、それを自分でつなげて行きます。


はじめて自分でつなげる時、エルボの曲がり加減(コーナー角度)の調整の仕方が分からず、地元の人に笑われました。
(両方から一升瓶を差し込み、その瓶を持って角度を付けるのが正解)


話が逸れました(笑)。

さて、先日のニュースで、東北で電力需要のピークが急に起こり、電力不足であわや停電?何て報道されていました。

灯油の急騰で、エアコンを使う人が増えたからだとコメントされていました。


では、ここで素朴な疑問。

「灯油のストーブと電気のエアコン」どっちがお得?


実はちゃんと計算出来ます。

電気は、1kwhで、860kcal。
灯油は、1Lで、8,900kcal。

1,000kcalの熱を作り出す場合、

電気は、1.16kwh
灯油は、0.112L

必要という計算になります。
電気は今、24円/kwh、灯油は98円/L 位ですね。

そうすると、上の1,000kcalの熱を作り出す場合に必要な金額は、

電気では、24円×1.16kwh=約28円
灯油は、98円×0.112L=約11円

と言う計算になります。

倍以上電気の方が高いですね。


しかし、話はここで終わりません。


※ごめんなさい、文字数が足りなくなりました。
 その2に続きます。

このコラムに類似したコラム

【パッシブ発想に基づく省エネルギー住宅−6】 西島 正樹 - 建築家(2015/02/17 12:20)

軽井沢Tさんの家 鈴木 宏幸 - 建築家(2013/09/12 18:00)

ハウスメーカーなどの注文住宅の請負契約を解約したい?! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/08/08 00:30)