白熱電球の製造・販売を中止 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

白熱電球の製造・販売を中止

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
政府が白熱電球の国内での製造・販売を数年以内に中止する方針を打ち出す見通しとなりました。
全世帯が電球形蛍光ランプに置き換えた場合のガス削減効果は、家庭からの排出量の1.3%に当たる約200万トンになるそうです。

省エネの観点からはこのような流れも仕方がないと思いますが、光の質に対する議論がなされているのかどうかが気になります。
例えば白熱電球と蛍光ランプでは分光分布が違いますので、色の見え方が異なります。
微妙な色の違いを判別する必要のある場所はどうするのでしょうか。
また白熱電球の温かみによる癒しの効果などもお構いなしということなのでしょうか。

いずれにしても最初から白熱電球の製造や販売を中止すると言ってしまうのは、やや強引な気がします。
白熱電球と電球形蛍光ランプのメリット・デメリットを十分に議論して、問題の少ない白熱電球の種類から徐々に製造や販売を中止するという方向で進めてもらいたいものです。