人気ランキングで選ぶ 人達 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

株式会社プレスクリエイト 
求人とキャリアのコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人気ランキングで選ぶ 人達

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
愛と幻想の転職・就職
新卒で就職活動している学生たちは 
だいたいが就職人気企業ランキング上位を目指し
奮闘しています。
その意識からなかなか向けきれない人達は 中途採用マーケット=転職活動 においても
同じ、もしくは同じような価値観をもって奮闘しています。

この価値観とは 
人気ランキング上位に入ることがまず 
重要な目的 目標とする事です。
入れば成功!! ダメなら失敗 妥協 残念 となります。
大学や高校入学 と同じような価値観 といえます。
学校は お金を支払って 学ぶ場 そして その学歴を 得る場です。
会社は お金を貰って 自分のできることを 提供する場 金に換える場です。

実は 会社は 入社するだけでは 何の価値も生まれないんですよね。
最近では 就職後 1年 2年後に転職マーケットにでてくる 第二新卒 としての
価値も あるとは言えますが、
入って出るだけ で価値が 上がるものではありません。

まぁ 人気ランキングで選んで入って自慢する この間違いが ミスマッチを生み
ミスマッチのおかげで 世の中に 就職ブラックといわれる企業もどんどん 
増えていくのかな と思います。

お金を払って 入学する大学 で ブラック なんて あまり聞かないですもんね。
自分がお金を払うという事には 自己責任 意識があるのに
自分がお金を貰うということには 責任転嫁 意識が芽生えるということでしょうか。

まず 就職も転職も成功に近づくための目的 目標を
入社することでなく 入社してから何をするか 
で考えてみる方が 面白いのに と思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

カテゴリ 「愛と幻想の転職・就職」のコラム

応募書類は「広告」(2013/07/15 19:07)

短期間で退職した職歴は(2013/07/14 19:07)

手書きの履歴書(2013/07/12 19:07)