高気密高断熱住宅独特の間取りの造り方 - 住宅イメージ - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高気密高断熱住宅独特の間取りの造り方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅イメージ
●家を建てよう!!

従来の住宅の間取りをそのまま、高気密・高断熱住宅に用いると、息の詰まる閉塞感が付きまといます。マンション並みに気密性の高い空間ですので、プランに開放感を意識的に演出して、空気を対流させる工夫が必要になります。
また、高気密・高断熱住宅は、家の中全体の温度差が無くなるため、一般の住宅では暮らし難い様な間取りも暮らし易い間取りになります。
その一例が添付の画像です。普通の家で廊下に勉強机を置けば、暑く寒い空間なので、とても勉強なんて出来ませんが、高気密・高断熱住宅であれば、部屋と同じ温度ですので、デッドスペースを有効に利用することが出来ます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

このコラムに類似したコラム

シロアリ被害が増えてきてるって・・・!! 田中 伸裕 - 建築家(2011/11/02 16:10)

夏休み企画ー親子で部屋のジオラマをつくろう! 青木 恵美子 - 建築家(2011/08/07 17:00)

【心に残る言葉から】花森安治 西島 正樹 - 建築家(2016/07/22 16:22)

ウチマド 大塚 泰子 - 建築家(2015/12/20 13:53)