ステンレスバイブレーション仕上げの天板のコスト - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ステンレスバイブレーション仕上げの天板のコスト

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
建材情報

僕は、特にクライアントから要望がなければ、キッチンの天板はステンレスを使う。ヘアラインも使うが、キッチンが見せ場になる場合は、バイブレーション仕上げを使う。


現在進行中の竜泉の家は、ヘアラインとしていたが、バイブレーション仕上げにした方が良いのではないかと思い直し、変更見積を取ってみる。多世帯住宅なので、キッチンが二つあるのだが、天板の合計面積は3.45㎡。

ヘアライン34万3千円→バイブレーション仕上げ41万3千円で、7万のアップ(約20パーセントのコストアップ。)

平米単価で考えるとヘアライン99,000円/㎡→バイブレーション仕上げ12,000円/㎡で、2,000円/㎡程度のアップとなるようだ

バイブレーション仕上げは、ヘアラインよりマットな感じが強くなる。写真は戸越公園の家のバイブレーション仕上げの天板

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
角倉剛建築設計事務所 建築家

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建材情報」のコラム

このコラムに類似したコラム

造り付け家具〜キッチンとダイニングをちょこっと仕切る 加藤 幸彦 - 建築家(2012/04/27 17:00)

建て替え前の住まいについていたペンダントライトを使い、ちょっとシックに仕上げた対面キッチンの腰壁 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/11 22:54)

2階LDK11坪(36.43㎡)でも設計できたキッチンパントリーとキッチンクローゼット 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/25 16:39)

昨日の続き、同じお住まい、木目調ホワイトのキッチンを使ったナチュラルカラーのお住まい 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/09 09:00)

木目調チェリー色、天板ワイドなペニンシュラタイプキッチンの施工実例 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/03/11 18:10)