D105.「旧帝国ホテル」 フランク・ロイド・ライトの作品 - 住宅賃貸全般 - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅賃貸

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

D105.「旧帝国ホテル」 フランク・ロイド・ライトの作品

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 住宅賃貸全般
D.+営業社長日記(不定期^^)+

私事のついでに少し足を延ばし愛知県犬山市の「明治村」に行ってきました。

1965年に当時の名鉄社長の肝いりでオープンした明治村。

明治期の建築を中心に素敵な建物が移築されています。

まず向かったのはフランク・ロイド・ライト作「旧帝国ホテル」玄関部分。

10年の歳月をかけて1985年に移築完了した建物です。

商業ベースの建物であるにもかかわらず、作品のためにここまでコストをかけた建物はやっぱり雰囲気を持っていました。

これがもし今、日比谷通りにあったらやっぱりかっこいいですね。

でもなんというか、この旧帝国ホテルのマヤテイストが明治村の森林と妙にマッチしていました。

収まる所に収まった感が心地よい、そんなライトの作品でした。

もう一枚は明治10年の初め、西郷隆盛の弟、従道が東京上目黒の自邸内に建てた迎賓館的なレジデンス。

公共施設や教会、刑務所なんかも移築されていますが、種類としてはどうしてもレジデンスに興味を持ってしまいます。   

しかしこの明治村、名鉄の業績低下で持ちきれなくなるとかならないとか。

現代はその多くを大衆が担っている「芸術や文化」も、それを創造、維持、熟成させるためには、やはりいつの時代でも「パトロン」という存在が必要なのかもしれません。

修学旅行生が鬼ごっこをする旧帝国ホテル前で、そんなことを考えながらソフトクリームをペロペロしておりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「D.+営業社長日記(不定期^^)+」のコラム

このコラムに類似したコラム

D104.パーティー in 代々木公園のハイエンド物件 大槻 圭将 - 不動産業 不動産コンサルタント(2012/05/03 12:00)

大型アパート上棟後、雨の日のブルーシート効果。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/10/05 13:00)

賃貸住宅フェア 渋谷 好幸 - 不動産コンサルタント(2013/03/08 00:03)

投資対象としてのワンルームマンションの経営を考える(収入について1) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/13 10:00)