国民年金納付率、最低に - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
松山 陽子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金納付率、最低に

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺と申します。

 

日本経済新聞によると、2011年度の国民年金納付率が過去最低を更新しそうだ。

11年4月~12年1月分の納付率は57.6%で、

前年同期を0.7%下回っている。

残り2ヶ月分で回復するのは難しく、3年連続で60%を割るのは確実な情勢だ。

 

神奈川や東京など首都圏の落ち込みが目立つ。

収入が低く、年金制度への不信感が強い若者の未納に歯止めがかかっていない。

 

国民年金は公務員や会社員以外の人が加入。

これまでは自営業者が中心だったが、

最近は非正規労働者の比重が3割まで高まってきた。

特に就職難で正社員になれない若者の間で、

月額15,000円の保険料を払えない人が増えている。

『保険料を払っても年金を受け取れない』とする不信感もある。

 

主婦の間でも、夫が公務員や会社員でなくなった後、

未納者になる例がある。

厚労省などが計算のうえ、

昨年末から未納扱いし始めたのも未納率が上がった一因とされる。

 

国民年金につきましては、

『終身タイプの年金保険』とも言えますので、

民間生保ではなかなか出来ない保険商品となります。

 

ただし、特に若年層では受け取れる保険金よりも、

支払い保険料の方が多くなってしまうこともありますし、

何よりも保険料が入ってこないと税金を充てることになってしまいますので、

この国民年金という制度そのものを見直す時期に来ていることは、

誰のみから見ても確かなことです。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

国民年金納付率 60%割れ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/23 08:05)

★「国民年金保険料」、払う人、払わない人★ 谷口 哲男 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/13 15:14)

自分年金は必須時代に「確定拠出年金」を理解しよう 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/07 17:36)

厚生年金保険料の引き上げ 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/01 14:00)

平成25年度の年金額が確定! 土面 歩史 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/01 07:18)