配筋の現場写真 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配筋の現場写真

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトベース
配筋は構造上非常に大事な要素となります。

配筋が終わり、型枠を組んで、コンクリートを流し込んでしまうと、配筋は見えなくなってしまいます。

どの様に配筋したかを、記録に残すため、すべての箇所で写真を撮ります。

写真でも寸法が確認できるように、大きな数字の書いた定規を設置し、撮影場所、鉄筋寸法、ピッチ等を書き込んだ、黒板を置き、一緒に撮影します。

配筋だけでは無く、いろりろな工事内容の撮影がなされ、何百枚もの写真となります。

この写真は、工務店にしっかりと保管され、引渡し時には、施主にもお渡しします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホワイトベース」のコラム

階段脇にガラスブロック(2009/02/20 19:02)