二重の生活 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 主宰
神奈川県
建築家
044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二重の生活

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
能代の住宅
「能代の住宅」では、日常の生活空間を陽当たりのいい2階にしています。

夏は開放的なリビングとして外壁まで大きく使い、冬はその内側で建具を閉めて、コンパクトに生活します。外周の開口部からのひかりが、内側の障子を通して、柔らかい空間を演出します。また、これによって冬の光熱費を抑えることができます。

実際生活体験を聞くと、季節だけではなく、一日の中の時間帯で建具を閉めたり開けたり、こまめに利用して家の中の環境をコントロールしているようです。

こうして東北の季節に合わせた夏の家、冬の家が出来ました。二重の生活の始まりです。

このように住宅は、地域の気候や周囲の環境によって建ち方も変わります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 建築家)
納谷建築設計事務所 主宰

家は住む人のもの。芸術でも、敷居の高いものでもありません

日本の街並み、住環境を豊かな空間に変えたい。建築が出しゃばることなく住む人のための住宅を提案したい。皆さんの家への願いを最短かつ最適に適えたい。だから僕らに遠慮なく何でも話してください。住宅はあなたのものなのですから。※僕が納谷兄弟の兄です

044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「能代の住宅」のコラム

ひかる壁、ひかる床(2006/07/31 00:07)

町内会と昼寝(2006/07/19 00:07)

北の国から(2006/06/09 00:06)