介護事業所への営業活動 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

寺崎 芳紀
株式会社アースソリューション 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

介護事業所(特に、居宅介護支援事業所)に、営業させていただく機会があるのですが、大変残念に思うことがあります。

批判もあるかもしれませんが、業界をよくするためと解釈していただき、お許しいただきたく思います。

介護・医療業界で働く方の中には、こんな方がいらっしゃいます(もちろん、介護業界にいる方全員がそうであるわけではありません)。

①敬語が使えない

②名刺を粗末に扱う

③「お世話になっております」と言えない

という、社会人としての一般常識に欠ける人が、結構いらっしゃるのです。特に、医療機関の医事課職員には、ひど過ぎる人が多いです。大変残念なことに・・・

ひどいのになると、患者さんを怒鳴ったり、明らかに自分に非があるのに謝罪しなかったり、あり得ない行動を取る人もいるのです。

前述の通り、すべての介護関係者や医療関係者がそうであるとは申しません。素晴らしい方もたくさんいます。いや、しっかりできている方の方が圧倒的に多いです。

しかし、目に余る。こちらは、相手をお客様と思って接しているから、たいていのことは我慢します。しかし、患者さんと怒鳴ったり、自分が渡した名刺を破られたりしたら、いくらなんでも許せません。一般社会人として。

こんなことを言ったら、関係者から怒られるかもしれませんが、そんなの関係ない。批判したければすればいい。どちらに問題があるかは、自明ですから、どうぞご自由に・・・と言う感じです。

自分が関わっている介護業界が、こんなつまらないことで軽んじられたら、いてもたってもいられません。

この業界で仕事をさせていただいている限り、何とかしてこの状況を打開したい。

このコラムに類似したコラム

最強の営業ツール 荒井 信雄 - 起業コンサルタント(2010/10/15 06:22)

【ITベンダー営業力強化】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/08/30 09:39)

【ITベンダー営業力強化】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/24 09:49)

【ITベンダー営業力強化】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/02 08:47)

IT営業の基本 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/10/06 09:57)