看護師の転職理由 - キャリアの方向性 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師の転職理由

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアの方向性


「あなたの本当にやりたいことは何ですか?」

「それは今の職場では本当にかなえられないのでしょうか?」

私は転職を希望する方と面談時に徹底的に伺うようにしてきました。
何度も転職を繰り返してきた人に伺うとこの部分が不明確な方が多いからです。

看護師であれば「人間関係」や「慢性的な人手不足」「超過勤務」などを挙げる方が多くいらっしゃいます。

慢性的な人手不足を要因として勤務体制が3交代制から2交代制へ変化し、それに伴う超過勤務を要因として看護師の退職が相次ぎ、慢性的な人手不足が生じるという悪循環が繰り返されているようです。

いっぽうで、結婚・出産・育児や家族の転勤などから一度現場を離れた方が「もういちど病院で働きたい」と問い合わせてきたり「専門性の高い病院で働きたい」とか「先進的な○△医療の現場で学びたい」などと前向きな理由をあげてくる方もいらっしゃいます。

「家族の時間を持ちたい」という理由から逆に二交代勤務を選ぶ方もいます。
小間切れの時間より交代あけのまとまった時間のほうが優位なんだそうです。

私自身は医療業界以外の転職支援のほうが経験が長いのですが、その業界においての転職理由は多岐にわたります。

たとえば、営業に関わってきたなら誰もが一度はウワサを聞いたことがある「行け行けドンドン」な会社は将来起業を目指す人が事業資金と根性を養うには最高の環境と聞いたことがあります。

後ほどお話しますが「抜群に定着率の良い会社」だと、5年前も今も5年後も目の前の顔ぶれが変わらずマンエリ化してしまったのだそうです。

かように転職理由は人それぞれ。
 ある人にとっては許しがたい状況でも、ある目標を持つ方にとっては最高の環境だったりするわけです。

「看護師は転職に困ってない。簡単に転職できちゃう」からこそ「なぜ転職したいの?」を真剣に考えてないことも多いようです。

「あなたの本当にやりたいことは何ですか?」

「それは今の職場では本当にかなえられないのでしょうか?」

いちど自問自答してみてはいかがでしょうか?

このコラムに類似したコラム

看護師は転職理由を聞かれたときポジティブに 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/15 08:00)

「看護師の転職理由・職場の人間関係」をクリアする 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/14 19:08)

置かれた環境の中でどうがんばるか 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/02 08:00)

看護師の転職理由:お給料が低かった 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/17 08:00)

看護師にとって給与・勤務条件以上に重要な情報 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/04 11:03)