CFP(R) キャッチコピーコンテストの募集に接して。 - パーソナルブランディング - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ブランド戦略・ネーミング

澤田 且成
澤田 且成
(ブランドコンサルタント)
吉原 賢
吉原 賢
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CFP(R) キャッチコピーコンテストの募集に接して。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ブランド戦略・ネーミング
  3. パーソナルブランディング
経営 経営理念

 

日本FP協会が設立25周年を迎えます。

CFP(R)資格が日本に導入されてから、20年目の年を迎えるとの事です。

 

CFP(R)資格の更なる普及と認知していただくことを目的に、

表題にある通り、「CFP(R) キャッチコピーコンテスト」と題して、

記念イベントを行い、キャッチコピーを募集していることを知りました。

 

自分自身も、CFP(R)認定者として、

最優秀賞 10万円を目指して、応募してみようかと思っています。

 

20字以内で、いいキャッチコピーを考えることが、

自身が行っている業務を俯瞰して捉える際に、とても役立っているように感じました。

 

話は少し逸れるのですが、

離婚相談業務を含めた、新たなウェブサイトの作成を考えて、

5月末を目途に作成し終えて、アップロードすることを予定していましたが、

大きくずれ込んでしまうことが確実な情勢になりました。

 

要因を挙げていけば、キリがないのですが、

敢えて、1つだけ、挙げさせていただくならば、

「当初に見積もっていたよりも、手間と時間がかかる。」

このことを身を持って体感していることが挙げられます。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用者増加や、

スマートフォンの普及などを目の当たりにしていることにより、

ネットユーザーの心理に、どのような変化が表れているのか。

また、その変化が社会に、どのような影響を与えているのか。

 

これらの事について考えていきますと、

けりをつけるのにも、大きなエネルギーを使ってしまいます。

その結果として、大変、情けないことなのですが、

ウェブサイトの作成作業を途中で中断させてしまうといった、

悪循環のように感じられる事態を生じさせることが多くなりました。

 

ルーチンの業務に支障を来すことにならないよう、

十二分に留意しているからかもしれませんが、

今一つ、納得できていない自身の心が垣間見られます。

 

懸命に作業していた矢先、

「キャッチコピーコンテスト」の知らせが舞い込みました。

 

おもしろおかしく、楽しんでいたのでしょう。

いろいろなアイデアが浮かんで来ました。

 

その事とは対照的に、

5月末に間に合わなくなったことを恥じております。

 

今少し、不足に感じている何かを探し出して、

検討させていただく時間が必要です。

 

これまでの考え方に沿った格好で、

機を見て、コンテンツをアップロードできればと考えております。

 

ご理解いただければ、幸いです。

 

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者  松本 仁孝

 

 

 

 

 

<主要運営ウェブサイト>

 相続手続き相談室 

 相続手続き相談 大阪室

 家計の見直し相談室

 養育費等の離婚相談(男性向け)

 知的資産経営報告書 経営承継プラン作成

 知的資産経営報告書 作成依頼相談室

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

料金
2,858円

「あと少し」何かが足りない。あいまいな状態で時間だけが過ぎていく。だから、より一層、焦り感や不安感を増幅させてしまう。何が足らなくて、何が必要なのかを明確にすることによって、あなたの悩み事を解決させる糸口を探し当てていきます。マネーなのか。それとも、別の事象が遠因なのか。第三者の視点から、あなたの現況を把握して、あなたの「あと少し」を見つけ出していく。そのきっかけづくりをご提供いたします。

「あと少し」 それがわかれば心の状態はスッキリするものです。

このコラムに類似したコラム

簡単なブランディンについて 吉原 賢 - クリエイティブディレクター(2014/09/01 15:21)

中小企業の『ブランディングへの6つのヒント』その6!!! 南 卓志 - ブランドコンサルタント(2013/10/31 09:00)

ご縁と感謝のお裾分け★レポート(11月号) 中沢雅孝 - YouTube専門コンサルタント(2012/11/04 20:41)

空気を読む。 松本 仁孝 - 行政書士(2012/10/13 10:06)

堺市の太陽電池工場売却へ=首都圏の拠点も―シャープ 中村 光亮 - ブランドコンサルタント(2012/08/17 14:19)