睡眠専門家の睡眠知識講座  男が泣いてなぜ悪い? - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

睡眠専門家の睡眠知識講座  男が泣いてなぜ悪い?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
睡眠知識 睡眠とストレス

◆40代以降世代の方は、小さい頃から「男は泣くものではない。」という家庭教育や学校教育でもしつけられた記憶があります。これがうつ病で自殺される男性が多いことに関連しているように、私は思っています。

 

 NHKの番組でこんな実験がありました。自他ともに認める「涙もろい」女子大生に、哀しい番組の場面をみせたところ、彼女たちの脳波は、クライマックスに向かってストレスがたまります。しかし、これがピークになり、感極まって涙を出した瞬間、ストレスが急激に下がる結果でした。「あ~すっきりした」という感じでしょうか。


 反対に男性は、このダムの決壊がないので、ストレスは溜まる一方です。これも行動療法ではないですが、泣いていないと生理学的にすぐに泣けなくなる状態になります。


 以前大先輩のカウンセラーが言っていたことですが、
「カウンセリングに来て、感情を出せる男性は、回復がはやい。しかし、そんなタイプは少なく、長年企業戦士として感情にふたをしている人は、時間がかかる。」と。


 スポンジでも、水に濡らすとやわらかくなるので、人の心に性差はあるかもしれませんが、

★男性でもストレスに対して泣くことは、恥ずかしいことでも何でもないと思っています。泣く場面は考えないといけないでしょうが・・・(泣)

 

このコラムに類似したコラム

冬期うつも、いいではないですか。 傳川 紀子 - ヨガインストラクター(2013/02/24 23:07)

睡眠専門家の健康コラム ストレスと上手な付き合い方 5 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/25 14:00)

睡眠専門家の睡眠知識講座 今、子供たちの眠りが危ない! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/13 15:14)

疲れを感じやすい方へ(3) 早川 友樹 - 薬剤師(2012/04/24 07:29)

反復性うつ病の患者さんへの行動記録による再発予防の試み 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2016/10/27 22:03)